Round 4 Feature Match: Ryan Soh v. Robin Pong

Posted in Event Coverage

By Keita Mori

今年度マレーシア王者の Ryan Soh と 1998 年シンガポール王者の Robin Pong。 これまた前ラウンドに続いての Hometown Heroes Feature Match であった。 Ryan Soh がRed-Green Steroids タッチで白。Thornscape Battlemage のキッカー能力のためだけに追加された三色目であり、サイドボードにも一枚も白いカードが投入されていないのは特筆すべきであろうか。 一方の Robin Pong は Blue-Red-Black のコントロール色の高いデッキを構築してきている。こちらは俗に Turbo-Lobotomy などと呼ばれるものに酷似した仕上がりだ。

Game 1

Soh は Keldon Necropolis しか土地の無いハンドを当然のこととしてマリガン。6 枚に減った森一枚だけのハンドを Keep した。見事に Shivan Oasis をトップデッキしてセットし、2 ターン目の Thornscape Familiar に繋げたのだった。Pong はこの Familiar を Urza's Rage で除去し、Soh がカウンターを警戒して何もしなかった 5 ターン目のエンドに Fact or Fiction から Undermine と 2 枚のランド を入手したのだった。Soh は Blurred MongooseKavu Titan を続くターンに連続召喚し、Titan は予定調和的に Exclude されたのだった。続く Thornscape Battlemage with Kicker は Undermine されてしまい、それでも Mongoose が無人の野を駆け巡り続けたのだった。 Pong は Void で Mongoose を除去しつつ、Soh が虎視眈々とハンドに Ghitu FireSkizzik を貯めこんでいるのを確認したのだった。Soh は Raging KavuSkizzik with Kicker ・・・と連打してこれまた脅威の再構築につとめたが、Skizzik は当然のごとく Undermine されたのだった。 Pong はここで Yawgmoth's Agenda をキャスト。Soh はここで大攻勢に出るしかない場面で Skizzik Kicker を再度キャストし、これも Exclude されてしまったのだった。Raging KavuVoid で除去されるにあたってとうとうアタッカーはゼロとなり、次なる Thornscape Familiar の召喚をカウンターされるにおよんで Soh は投了を余儀なくされたのだった。

Robin Pong 1-0

Game 2

Thornscape Familiar ,Blurred Mongoose と連続召喚してみせた Soh。ただ、3 枚目の土地をセットすることがかなわず、4 ターン目の 2 体目の Thornscape FamiliarUndermine で迎撃されてしまったのだった。 ランドを引き当てつつ Thornscape FamiliarVoid=2 を撃たざるをえなくなるような布陣をととのえる Soh。しかし、結果論として彼は Void にも Fire/Ice にも出会わずにすんだのだった。

"Luckey Game,No Fire/Ice"
-Ryan Soh

Ryan Soh 1-1

Game 3

交互に仲良くテイクマリガン。お互い 6 枚ずつのハンドでのスタートとなった。 Soh は 2 ターン目に Mongoose、3 ターン目には"Summon UNDERMINE!"とサイドボードカードである Overabundance をキャストし・・・これはカウンターされなかったのだった!

Pong は加速したマナから Prophetic Bolt を本体に打ち込みつつ、打開策を模索。ここで Breath of Darigaaz を打ち込んで Mongoose を除去してみせたのであった。Soh は次なる脅威として Kavu TitanSkizzik with no-kicker を召喚。Skizzikball lightning 的な使用法は Pong のIce によって実質的に Fog されてしまったのだった。

そして、Soh のターン終了時に Pong は Fact or Fiction 。 これが凄まじいものであったのだった。それを Undermine*2 と Breath of Darigaaz /Nightscape Familiar/Opt という二つに分けられ、 Pong は迷わず後者をピックしたのであった。

そして、ここで Pong は Void で唯一場に残されている脅威であった Kavu Titan を除去しつつ Thornscape Battlemage *2 と Urza's Rage という Soh のハンドを確認することとなった。・・・Urza's Rage が防ぎようのないスペルであることを考えると、Soh の Battlemage (キッカー)のうちのどちらかがカウンターされずに本体に 2 点のダメージを入れられれば Pong の敗北は確定的となってしまう状である事がわかったのである。 勿論、Soh は淡々と Battlemage を召喚し、Pong もここでデッキを片付け始めたのであった・・・。

・・・Overabundance にしてやられたといったところか。

Ryan Soh Wins 2-1

Ryan Soh, Round 4 Feature Match

Download Arena Decklist

Robin Pong

Download Arena Decklist
Creature (6)
4 Nightscape Familiar 2 Pyre Zombie
Sorcery (4)
2 Void 2 Lobotomy
Enchantment (1)
1 Yawgmoth's Agenda
Other (4)
1 Crosis's Catacomb 3 Fire/Ice
60 Cards

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All