Round 8: Tobey Tamber vs. 藤田剛史

Posted in Event Coverage

By 松井健治

本日の最終戦は台湾の Tobey 対、今年のデュエリストインビテーショナルにも招待された、日本最強の呼び声も高い、藤田との対決。
藤田はこの一日を通して自分のシールドデッキへの不運を嘆いており、ここで負ければ 2 日目の目のない所まで落ちてしまった。
「ロチェスターにまで行ってしまえば何とかなる」との発言を期待するだけに、ここは踏ん張りどころの一戦である。

Game 1

藤田の先行ではじまる 1 戦目、土地が 3 枚でストップ。
この間に Tobey は《 Aven Fisher 》、《 Rabid Elephant 》を 2 枚と並べ、ただ殴り続ける。
その間に藤田ができたのは《 Leaf Dancer 》をキャストすることのみである。
とにかく Tobey の攻撃を凌ぎ前に出ないといけないところで《 Repel 》を《 Leaf Dancer 》に打たれ、その時点で藤田は投了を宣言。
もう後がない藤田。

Tobey 1 - 0 藤田

Game 2

藤田先手、序盤に平地が 2 枚続き、先ほどの藤田の展開から見て、相当つらいのであろう。
その予感は当り、藤田は 3 ターン目に土地を置くことはなかった。

だが、今回は先ほどとみたいに 3 枚で止まることはなく、すぐに次々の土地を引き始め《 Aven Fisher 》、《 Rabid Elephant 》と展開。
だが Tobey も何も行動を起こしてこない訳がない。
藤田と全く同じクリーチャー展開に加え、《 Crasing Centaura 》のおまけ付きである。
藤田も《 Springing Tiger 》などキャストすると、 Tobey は《 Dreamwinder》を呼ぶ。
展開、クリーチャーの質、どれをとっても 1 歩遅れている藤田を Tobey はじわじわと追い詰めて行く。

《 Cephalid Scout 》を呼び、引きすぎた土地をドローに変え、相手が何かあったらその場で負けてしまうようなブロックを強制されつづけ、カードを引き続けるが、それでも場はあまり良くならない。
とにかく場にクリーチャーを呼び、相手が何かしたら確実に負ける場面での Tobey の《 Repel 》が勝負を決する。

Win Tobey 2 - 0 藤田

Fujita Tsuyoshi

Download Arena Decklist

Tobey Tamber

Download Arena Decklist

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All