Semifinals: Tom Van de Logt VS Antoine Ruel

Posted in Event Coverage

By Keita Mori

Tom Van de Logt は準々決勝を David Williams の失格というかたちで勝ち上がることとなった。
詳しくは準々決勝の拙稿と Head Judge の Statement をご参照いただきたい。使用するデッキは Machine Head。

Antoine Ruel はマジック業界で最も有名な兄弟 Duelist の候補に挙げられるフランスの Ruel 兄弟の弟のほうである。デッキは Crosis's Control 。

正直なところ準決勝のカードに華を求めるのあれば、それはこちら側にあったといえるだろう。

Game 1

Van de Logt の Duress で開幕した準決勝第二試合。
彼はここで Fire/Ice、Spite/Malice、Counterspell*2、Nether Spirit というハンドから Counterspell を Discard させたのだった。
Van de Logt は Plague Spitter を召喚しようと試みるが、Ruel は Counterspell。4 ターン目に Phyrexian Scuta with Kickerをキャストするも、これも Counterspell で阻まれてしまった。
Ruel は土地が 2 枚でストップしてしまい、序盤に出遅れてしまう。
Van de Logt は Skizzik with Kicker を召喚し、即アタック。これを Ice してキャントリップした Ruel。
待望の 3 枚目のランドをドローした Ruel であったのだが、しかしそれは Salt Marsh というタップインランドであった。

次なる Van de Logt の Duress で Crosis's Charm*2 枚を引き当てていることがバレてしまった Ruel。 Van de Logt はこのうちの片方を Discard させ、Blazing Specter を召喚して即アタック。Ruel は Charm で Skizzik を除去し、Nether Spirit を Discard した。次ターンには Spite/Malice を Discard させられた Ruel。

Nether Spirit と Blazing Specter のどつきあいとなった。
Duress で Tsabo's Decree 、Fact or Fiction 、Tsabo's Web というハンドから Fact or Fiction を Discard させたVan de Logt 。
Urza's Rage がトドメとなった。

Van de Logt 1-0

Game 2

この Game 2 からが TV Match となったこのカード。
当然 Ruel が先攻である。

いきなり Sideboarding した Meekstone を披露する Ruel に対して、 Van de Logt も"Dark Ritual Necro!"・・・と Phyrexian Arena を展開した。

Van de Logt は Rishardan Port をセットしてマナをタップアウトしつつ、Duress。ここで Fire/Ice*3,Fact or Fiction,Accumulated Knowledge というハンドから Fact or Fiction を Discard させた。Ruel はエンドステップに Accumulated Knowledge 。
Van de Logt は 2 枚目の Port をセットして Go 。Ruel は Port のタップアウトに対応してマナを出して Fact or Fiction。Underground River、Shivan Reef、Accumulated Knowledge 、Opt、Nether Spirit という 5 枚を. Van de Logt は 「Opt と Knowledge/それ以外」 という具合にわけ、Opt と Knowledge を Ruel は選択。これによって Nether Spirit を墓地に送り込むことに成功したわけだ。対して、Blazing Specter を召喚して即アタックした Vande Logt であったが、次ターンにこれは予想通りに Fire されてしまう。 Van de Logt は Addle 、スタックして 2 ドロ-の Accumulated Knowledge を打ち込んだ Ruel。Dark Ritual から Crypt Angel に繋げて Blazing Specter を回収した Van de Logt であったが、Ruel はこれをエンドステップに Ice してキャントリップした。

"Meekstone ,Combo Deck"

と微笑をたたえる Ruel。
そう、Crypt Angel はこれで役立たずのデクの坊というわけである。

Duress で Counterspell を落とした Van de Logt であったが、Ruel のハンドには 2 枚の Undermine が存在していることが判明。 Van de Logt は Port でマナをタップアウトしてから戦闘ステップをはさんでの Blazing Specter を召喚。スタックして Opt し、はにかみ笑いの Ruel。
Ruel が Nether Spirit のアタックのみでターンを Van de Logt に譲りわたすと、 Van de Logt も アタックのみでターンを終了。Fire/Ice で Specter は除去されてしまった。

Ruel 13 VS Van de Logt 6 という状態での殴り合い。何せ Van de Logt には Arena という痛みをともなうエンジンが点火してしまっているために、分が悪い。
Urza's Rage、Spitter*2 というハンドに Duress が打ち込まれた段階で、 Van de Logt は投了したのだった。

Ruel 1-1

Game 3

Van de Logt は初手を悩みつつも Keep。Duress がハンドにあったのであるが、セット Urborg Volcano からのスタートを選択したのであった。
すると、後手 Ruel がファーストターンの Duress で Van de Logt の Duress を Discard させた。Port を第 2 ターンに展開した Van de Logt であったが、Meekstone を出されてしまったのだった。

しかし、ここで Van de Logt はトップデッキ。
Dark Ritual からの Persecute:Blue で Accumulated Knowledge*2、Counterspell というカードを叩き落したのだった。さらに、"Ball Lightning!"と掛け声も勇ましく 4 ターン目に Skizzik を non-Kicker で召喚。
Plague Spitter、Crypt Angel と連打して Skizzik を回収したのだった。

Ruel も Tsabo's Web、Accumulated Knowledge とライブラリーを掘り進んでいき、Skizzik non-Kicker の召喚に対応して Fire を巧みに使って Angel と Spitter を除去。早くも 4 枚目の Accumulated Knowledge を引き当てるなどのトップデッキを見せ付け、"Duress to Rage"と宣言してキャストした Duress で本当に Urza's Rage を叩き落して見せたのだった。残りライフ 4 ながら大奮闘。Blazing Specter も Fire で除去し、Skizzik は Urza's Rage で焼却・・・とさばききった。

しかし、 Van de Logt は Blazing Specter と Urza's Rage を連続してドロー。勿論即プレイ。
観衆からは" Top Deck! "との歓声があがった。

"Winner of This Match will be the Champion!"
-Antoine Ruel

Van de Logt 2-1

Game 4

Ruel はテイクワンマリガン。
Van de Logt は Mountain*2,Scuta,Spitter,Ritual,Persecute,Rage という Opening Hand。やはり黒マナがないためにテイクマリガン。
Dark Ritiual,Rishardan Port,Mountain.Swamp,Dures,Crypt Angel というハンドをキープした。

Van de Logt はドロー Sulfurous Springs から Duress。
Undermine、Accumulated Knowledge、Tsabo's Decree という選択肢から Undermine。
Ruel も今っ引きの Duress で Ritual を捨てさせた。

Van de Logt は Rishardan Port をセット。
トップデッキした Duress で Decree を。

Van de Logt は巧みに Port を使い分けながら Crypt Angel を 5 ターン目にキャストしたものの、Counterspell されてしまう。ここで Van de Logt は弾切れ。

しかし、ここでトップデッキ。
囮役の Addle を Undermine させつつ、Phyrexian Scuta を意気揚揚とキッカーで召喚。・・・すると、 "Sorry"とRuel が これを Counterspell。観衆からは物凄いどよめきが。

Ruel はさらに Meekstone をトップデッキし、さらに直後に 3 枚目となる Accumulated Knowledge をトップデッキし、ここから Fact or Fiction に繋げた。
・・・そして、この中には 4 枚目の Knowledge があったのだ !

Van de Logt "You are so Amazing"
Ruel"I know hehe"

Van de Logt もツモぎった Plague Spitter こそ通ったものの、ハンドはすべからく土地というつらい状況。4 枚目の Knowledge からの Fire/Ice であっさりと除去されてしまったのだった。

そして、満を持しての Nether Spirit を投入してきた Ruel。
Van de Logt のライフが着々と削られていき、Blazing Specter も Fire されてしまう。Crypt Angel も Fact or Fiction からの Counterspell で阻止されてしまったのだった。

最後の安全確認とばかりに Duress が打ち込まれ、 Van de Logt は投了を宣言した。

Ruel 2-2

Game 5

Van de Logt はテイクマリガン。
セット Urborg Volcano 、Rishardan Port と続ける Van de Logt 。
3 ターン目には Dark Ritual から Phyrexian Arena。ここでは Ritual を使わずにキャストするという方法もあったし、Plague Spitter というアタッカーを選ぶこともありえたわけだったのだが、Port を残すために Van de Logt はこのプレイングを選択した。

Ruel は Tsabo's Web を出すもこれによって一時的にタップアウト。この 4 ターン目に Van de Logt は Duress。Nether*2,Accumulated Knoweledge,Undermine から Undermine を捨てさせたのだった。ここから Persecute に繋ごうかというプランも存在していたのだが、Ruel のトップデッキしてきた Duress でもって Persecute は叩き落されてしまったのだった。

Van de Logt は Arena*2,Spitter,Ritual というハンドで長考。3 枚目の Port をおいてエンドすると Ruel の Opt からの Fact or Fiction で Counterspell と Underground をゲットされてしまったのだった。

Scuta non-Kicker を召喚した Van de Logt 。レスポンスでの Knowledge の 2 ドローからのCounterspell でこれは通らず。
続くターンに Ruel からは Duress。・・・これで Dark Ritual が抜かれてしまったのだった。Ruel は Nether Spirit を召喚してきたのだが、返しのターンに Rishardan Port を使用してから召喚した Blazing Specter は成就。アタックによって Ruel の Tsabo's Decree がDiscard されたのだった。
Ruel は慌てず騒がず Pyroclasm で Spirit ごと Specter を除去。・・・勿論、Nether Spirit は墓地から帰ってくるわけだ。

Van de Logt はせっと Urborg Volcano でエンド。
Ruel も Nether Spirit を場に戻してエンド。

Skizzik Kicker をキャストしたVan de Logt であったが、これは Counterspell され、返すターンに Ruel は Nether で Attack しただけで Go。

Van de Logt のハンドには脅威と呼ぶに相応しいカード達が相当数存在していたわけなのだが、いかんせんカウンターデッキである Ruel のハンドの状況が窺い知れないために動きもとりずらかった。さらに、Arena の環境下にある Van de Logt にはアドバンテージの代償に「タイムリミット」が設けられてしまっていたのだ。

数ターンの忍耐を経て、ついに Addle をドロー。
これをキャストすると Ruel はスタックしての Ice で Van de Logt のマナをタップしてきた。そして、そのキャントリップの内容を確認してから Ruel はハンドを公開した。

Blue という宣言に対して、該当するカードはなし。
これによって、彼のハンドは 2 枚の Nether Spirit とランドだけで構成されているブラフであることが白日にさらされてしまったのだ。

2 Nether 3 lands。
ノーガード状態である。これを見るや、Dark Ritual から Crypt Angel を展開した Van de Logt 。Skizzik を回収した。
Ruel もターンに何も動きらしい動きはなく Van de Logt は Skizzik Kicker を召喚し、これだけで即アタック。これは Nether 1 体でブロックされ、トランプルによってライフ差が Van de Logt:7 対 Ruel:11となったのだった。

Ruel は Nether Spirit の 3 体目を召喚してターンエンド。
Van de Logt のライフは Arena 環境下であるために 6 まで減少してしまったのだが、ここで彼は安全確認のための Addle をドローしてくることができたのだった。そして、 Ruel のハンドはやはりランドのみで構成されていることが判明した。
ここでライフを念入りに確認した Van de Logt は、 2 体の Skizzik と Crypt Angel でもってフルアタックすることを宣言した。
・・・オランダ勢からとフランス勢からの二通りの歓声と悲鳴があがった。

2 体の Nether Spirit で Kicker の方の Skizzik をブロックした Ruel。
これでライフは Ruel:2 対 Van de Logt:6。

そして、会場中が固唾を飲んで見守った、おそらく Ruel の最後のドロー。
それは・・・

Urza's Rage であったのだ。

Ruel は勝利をなかば確信し、小さくガッツポーズを作った。
Nether Spirit でアタックしてから Urza's Rage。

Ruel"Sorry for my Top Deck,Your Life is 1 ? Correct?"

フランス勢からは歓声が。

しかし、Van de Logt はなんとも言えない会心の表情を浮かべて手札を公開した。

Van de Logt "I have Urza's Rage"

今度はステージ前にオランダ勢が殺到して大歓声。まったくの余談となってしまって恐縮なのだが、その輪の中で大騒ぎしている Ryan Fuller のことが一際目に付いたものだった。まったくもって、彼は実に欧州勢として定着してしまったらしい。

そして、Antoine Ruel と Tom Van de Logt はかたく握手をかわし、こう語った。

"Really Good Game,it was"

Tom Van de Logt 3-2,to the Final

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All