Top 8 Profile

Posted in Event Coverage on August 25, 2002

By 真木孝一郎

Top 8 players 世界選手権から僅か一週間。時期を考えると、藤田剛史・岡本尋などを始めとする選手権出場組にアドバンテージがあるかと思われた GP 札幌。だが、ネットの情報量を舐めるなといわんばかりに、世間に席巻しまくった強力レシピの数々が奇妙な状況を作り上げた。

 なにしろ、参加者の全てのデッキが強いのである。そこにいるのは Kai Budde、あらこちらは Walamies 、ならばこっちは Gary Wise。勿論各自がそれぞれ独自の味付けを施していたりいなかったりするが、原型が強いのだからその亜種も強力。

 こんな誰もが強いデッキをもった限定構築環境を勝ち上がってきたのは、その中でも調整能力で一歩秀で、またはプレイング能力で抜き出でた者達である。

 ■ 常連

森田雅彦 真冬のシドニーから一週間、その厳しいスケジュールの中でも地力を発揮し Best 8 入りを果たしたのが 石田格と森田雅彦である。

 森田は選手権では今一つ揮わなかったが、今回は Kai Budde 型の Quiet-Roar を使用し最終ラウンドを勝利して力強く勝ち上がった。GP 名古屋での優勝チーム、P.S.2 の一員でも有り、日本開催 GP 連続優勝に期待がかかる。

石田格 GP Best 8 の常連でもあり、日本マジック界の代表格でもある石田、今回数ある選択肢の中から悩んだ末に Walamies の白青を選択。ちらりと覗いたラウンド 12 。鹿田相手の試合、マリガン後土地一枚の手札で発進。見事というかセコイというか、順調に土地四枚を連続で引き当て、逆に緑マナを引かない鹿田相手に《栄光/Glory(JU)》二連打という天運ばっちりな勝ち方。最終ラウンドでも、三人に一人は ID が出来ない状況で、ばっちりと引き分けの可能な相手を掴み取っていた。

鹿田暢亮 昨年末の Finals ベスト 8 、GP 広島 ベスト 4 入りとじっくり実績を積み重ねてきた鹿田。森田と同じ宿に泊まった彼は、共に調整を行い、同型の Budde 型 Quiet-Roar を選択。ただ異なっているのが生物選択、森田は原型通りに《熊人間/Werebear(OD)》を、鹿田は前日試した《日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla(TO)》の感触を好ましく思い、そのままでの出場。

 個人的な感想を書かせてもらうと、鹿田のデュエルは面白い。どことなく鬼気迫るというか、悲壮感漂うというか不思議なオーラが彼を包んでいる。是非、一度その微妙な試合風景を。生で。

 ■ 復活

中村聡 Best 8 の中には懐かしい姿も。数少ないアジア選手権王者の一人であり、銀行員という固めでまっとうな職業とおさらばしゲーム界へ殴り込んだのが、中村聡。現在は、遊宝洞 という組織をつくり、マジックと同じく Wizards of the Coast 社が作る Duel Masters カードゲームの漫画連載で展開されるプレイ内容を担当していたりもする。

 ここしばらく、成績の芳しくなかった中村であるが、今回は青緑マッドネスで参戦し、最終ラウンドを待たずに Best 8 を決めている。そうそう、彼は第一回 GP 札幌王者でもある。

 ■ アマチュア大活躍

 プロと呼ばれる強豪勢が活躍する中、アマチュアも負けてはいない。数多い参加者の中で木元健児・熊谷・廣澤遊太の三人が。

木元健児 実は今年の日本選手権、サイカトグを使用し初日全勝だったりするのが木元。地元北海道の大学生で、現在はアルバイトで警備員としても大活躍。そんなガードマン木元、一人で調整することの多い彼は、しっかりと前日行われた札幌トライアルの結果をネットでチェック。内容を分析し、勝ち組だった青緑を手堅く採用している。がっちりがっちり。

廣澤遊太 個人的に許しがたいのが廣澤。なにしろ十五歳。なんてったって十五歳。昭和六十年代とはなんたることでしょうか。犯罪です。

 全く関係ないので紹介を続けましょう。28 時間どんぶらことフェリーに乗ってやってきた廣澤。普段はどんなところで練習を?

 爆雷。

 ちょっと族入ってるのが、彼の所属するマジックサークルのチーム名。まだ若い選手、昨年の高校選手権優勝チームなどが集まったこの爆雷。ビッグトーナメントの前には連日の調整を行っている。今回もその成果が。こういった若い世代も、しっかりとマジックを盛り上げていてくれているのが嬉しいところです。

熊谷真一 岩手県立大学二年生の熊谷真一。TCG サークル「TB」で練習を重ねる彼だが、TB って何の略?

 「さぁ」

 あるある。そんな彼は、青春 18 切符でがったんごっとんと 15 時間。さすが北海道。遠路はるばる話には事欠きません。彼等アマチュア選手には、通常の賞金枠の他にアマチュア賞金というのが用意されています。賞金額は一位ならなんと $1500、下手すると優勝よりもアマチュア選手の方が大儲けでウハーだったりするわけです。

 まだ、賞金を貰ったことが無い貴方。狙い目です。

 ■ 蟹食いねぇ

キャンサー木下 前日一人一万円を超える蟹を食っているのが、木下淳一。こんな紹介もどうかとは思ったのだが、とりあえずかなり羨ましいので特別に記載することにする。北海道だし。
 いいなぁ蟹。

 大阪でこっそりきっちりと実力を育んでいた彼は、大の緑好きでも知られる。そんなキャンサー木下が選択したのは青緑スレッショルド。ネット環境が無くとも、独自調整で頑張る彼の活躍に期待したい。

 あ、でもキャンサーだと蟹座?

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All