2001 Japan Nationals Coverage

National Championships Logo

松尾悟郎、そのブランクをまるで感じさせない壮挙

スイスラウンド 12 回戦を終えて勝ち残った顔ぶれを見た者たちは、森雅也か黒田正城か、はたまた森田だろうか・・・とタイトルの行方を囁きあったものだったのだが、現実は古豪松尾と新鋭の金が対峙するという決勝戦とあいなって、松尾が栄冠を手中にすることとなったのだった。ちなみに、松尾と金はともに初日全勝をとげている者同士である。

Where's Mike Long ? なる Randy Buehler の文章が本家 Sideboard Online の US Nationals のライヴ記事の中に掲載されていたのだが、実は Long は Buyer として日本選手権に出店していたわけで、しかも松尾悟郎のデッキを制作してみせていたわけであった。
Opposition-Orb をはじめとした青いデッキへのアンチテーゼとしてか、メインボードの Yavimaya Barbarian が投入されている点などが特徴的なチューンの Fires である。
昨年の青いデッキの跳梁ぶりを思えば、全くもってアンチ・ブルーデッキが上位を占めたものである。決勝のカードからして Fires 対 Machine Head という「青好きな日本人」らしからぬものであった。

Long 曰く、「US の変わりに日本のタイトルをいただいたのさ」

何はともあれ、世界選手権ナショナルチームのメンバーとなった松尾悟郎、金民守、森田雅彦らの世界での健闘を期待したいものだ。

Final Standings

   
Goro Matsuo $10,000
Min-Su Kim $5,000
Masahiko Morita $3,000
Masaya Mori $2,000
Yudai Yamasaki $1,500
Takamasa Fukata $1,500
Yukihiro Usami $1000
Masashiro Kuroda $1000
 

写真記事

日時別 項目別

English Coverage

 

準々決勝

Morita, Masahiko

Fukata, Takamasa

Kim, Min-Su

Usami, Yukihiro

Matsuo, Goro

Yamazaki, Yudai

Mori, Masaya

Kuroda, Masashiro

準決勝

Morita, Masahiko, 2-0

Kim, Min-Su, 2-0

Matsuo, Goro, 2-0

Mori, Masaya, 2-1

決勝

Kim, Min-Su, 2-0

Matsuo, Goro, 2-0

チャンピオン

Matsuo, Goro, 3-1

 

Loser bracket

Loser's Bracket Semifinals

Mori, Masaya

Semifinal 2 Loser

Fukata, Takamasa

Usami, Yukihiro

Yamazaki, Yudai

Kuroda, Masashiro

Morita, Masahiko

Semifinal 1 Loser

Loser's Bracket Finals

Mori, Masaya

Fukata, Takamasa, 2-0

Yamazaki, Yudai, 2-0

Morita, Masahiko

Loser's Bracket Winners

Mori, Masaya, 2-0

Morita, Masahiko, 2-0

3/4-Place Playoff

Morita, Masahiko, 2-1

 

インフォメーション

観戦記事