第7回戦:三原 槙仁(千葉) vs. 北山 雅也(神奈川)

Posted in Event Coverage on March 1, 2013

By Tetsuya Yabuki

 日本王者経験者、北山 雅也。世界王者経験者、三原 槙仁。

 第6回戦を終えて18点同士。果たしてここで当たるべきだったのか否か、王者と王者が顔を合わせた。両者ともリラックスした雰囲気をまとっていたが、初手の7枚を手に取るなり緊張の糸を張り巡らせる。ゲーム開始の合図だ。

ゲーム1

 初手を眺めた両者は少し間をおいてキープ。三原が《平地》を置いてゲームは始まった。ところが、互いに2枚の土地を並べてターンを返したのちに三原の土地が《平地》2枚で止まる。北山の初動は3ターン目の《シミックの干渉者》。続くターンでも三原は土地を引き込めず、ディスカードを余儀なくされる。

 北山は《欄干のスパイ》を自陣に加え、三原が再びあふれた手札を捨てるのを見届けると、《死体の道塞ぎ》を並べてターンを返した。

 三原がようやく《》を見つけて動き出すが、北山は《ディンローヴァの恐怖》でその土地をバウンス。三原を再び息の詰まる状況に送り返す。

「これでもまだ何かあるから怖いよなあ」と北山が《心見のドレイク》を追加したところで、三原が笑顔を見せながら投了を示した。

北山 1-0 三原

苦しい戦いにも笑顔を見せる三原。

ゲーム2

 三原は開いた初手の7枚に渋い顔。しばらく思案を続けたのちに、その手札をキープした。

 1ターン目《軍勢の忠節者》からスタートした三原。北山も《雲ヒレの猛禽》で1ターン目にクリーチャーを確保する。北山が続けて出した《エリマキ眼魔》で《軍勢の忠節者》の攻撃が止まるが、三原は《ウォジェクの矛槍兵》を戦線に加えた。

 ここでまたもや土地が3枚で止まってしまった三原。北山の《雲ヒレの猛禽》がクロックを刻み、それは小さいながらも確実に三原のライフを蝕んでいく。

 三原の繰り出した《宮廷通りの住人》は、《忌まわしい光景》で対処された。これによって墓地にクリーチャーが落ち、北山はさらに《死の接近》で《ウォジェクの矛槍兵》も取り払った。三原は盤面に後続を送り込むことができない。

 北山の《欄干のスパイ》で貴重な土地を失った三原だが、攻撃に入った《エリマキ眼魔》を《軍勢の忠節者》でブロックし、《強打》。返しのターン、《真火の聖騎士》へ繋いだ。

 しかし、ここに《ディンローヴァの恐怖》。

ディンローヴァの恐怖

「ちょっと待って」と捨てるカードを考えた三原は、《そびえ立つ雷拳》を手放した。それから《真火の聖騎士》が再び戦場に降り立つ。

除去を有効に使い優位に立つ北山。

 盤面は有利を保ち、あとひと息のところまできた北山だが、ここで考える素振りを見せた。

「何考えてるのさ」尋ねる三原。

「どうやって終わろうかと」答える北山。

 それから《軍勢の忠節者》に《天使の布告》を撃ち込むと、北山は全軍を突撃させた。

北山 2-0 三原

Latest Event Coverage Articles

2018 Magic Online Championship

May 19, 2019

2018 Magic Online Championship Final Standings by, Wizards of the Coast

Place Name Record Prize 1 Mattia Oneto 11-5 $40,000 2 Kenji Egashira 10-4 $20,000 3 Marcio Carvalho 11-3 $10,000 4 Barnardo Torres 11-3 ...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All

We use cookies on this site to personalize content and ads, provide social media features and analyze web traffic. By clicking YES, you are consenting for us to set cookies. (Learn more about cookies)

No, I want to find out more