Round 15 : 大礒 正嗣(広島) vs. Lybaert Marijn(ベルギー)

Posted in Event Coverage on April 21, 2007

By NAOKI SHIMIZU

大礒 正嗣

4敗となってはいるものの、まだまだトップ8の目が消えたわけではない大礒  正嗣。学業に忙殺されていたため今大会にはいささか練習不足で臨む羽目にはなってしまったとはいえ、ここまでの成績は彼の天性を感じさせるものがある。険しい道のりではあるが久々のPTトップ8に期待したい。

ところで、このフィーチャリングは、今大会では珍しい《島/Island》のない戦いだ。大礒は《根の壁/Wall of Roots》《ムウォンヴーリーの酸苔/Mwonvuli Acid-Moss》などのマナブーストから《幽体の魔力/Spectral Force》や《ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite》などのファッティを連打するオーソドックスな赤緑。

対戦相手のLybaert Marijn(リバート・マリジン)がプレイするのはこれまたオーソドックスな赤単である。《大いなるガルガドン/Greater Gargadon》を搭載することによりビートダウンのガンである《堕落の触手/Tendrils of Corruption》に耐性があるのが大きな特徴だ。

彼はPTジュネーヴにおいてトップ8に残ったのが記憶に新しい。果たして赤対決を制するのはどちらか。

Game 1

ダイスロールの先行はMarijn。

赤単をプレイするMarijnにとって、最も大きな脅威となるのは《根の壁》、そして《幽体の魔力》である。特に《根の壁》は最悪だ。火力1枚では処理できない上、《幽体の魔力》に対する《捕縛の言葉》のような逆転は望めず、序盤のクロックをがっちりと受け止めてしまうからだ。

《血騎士》から始めたMarijn、"No Wall of Roots!(《根の壁》やめて!)"と必死に大礒に頼み込む。願い通じたか大礒に《根の壁》はない。
続いて《特務魔道士ヤヤ・バラード/Jaya Ballard, Task Mage》を召喚したが、大礒はこれを《死亡/Dead》で処理、さらに《獣群の呼び声/Call of the Herd》で守りを固める。

なんとかしてファッティにつながる前に攻め込みたいMarijnはトークンを《裂け目の稲妻/Rift Bolt》で焼き払うものの、後続のクリーチャーがない。仕方なく《裂け目の稲妻》を待機し、次のターンに現れた《幽体の魔力》を《分解/Disintegrate》とのあわせ技で処理する。なんとかなったかのように思われるが…

大礒の《幽体の魔力》、2号降臨。

これに対処できなかったMarijnは更なる《ボガーダンのヘルカイト》の餌食となった。

大礒 -1 Marijn -0

Game 2

マリジン

"Good match up for you.(君のほうが有利だね)"とこぼすMarijn。もう負けられないのは彼も一緒なのだ。どんなに相性が悪くても、勝たなければならない。

《ケルドの匪賊/Keldon Marauders》《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》というスタートに対し、またしても"No Wall of Roots"の願いが通じて大礒は2ターン目に《虹色のレンズ/Prismatic Lens》、《獣群の呼び声/Call of the Herd》と続く。
象トークンはやはり《裂け目の稲妻》で退けられ、《硫黄の精霊》が着実にクロックを刻んでいく。

大礒はこれに対して《幽体の魔力》で踏み潰しにかかるがそれは《退場/Gone》で一旦ご退場、再び3点のダメージが入り大礒のライフは9に。
"No life gain!(ライフゲインやめて!)"と言いながらMarjinは《裂け目の稲妻》、《分解》3点。そして《幽体の魔力》の巨大なクロックも更なる《分解》の前には間に合わなかった。

大礒-1 Marijn-1

Game 3

大礒は《広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse》《ウルザの工廠/Urza's Factory》《明日への探索/Search for Tomorrow》しかないという、マナベースに若干の不安のある初手をキープ。

対するMarijnにはここでダブルマリガンが襲い掛かる。渋々、5枚の手札をキープ宣言する。

2ターン目に《虹色のレンズ》、3ターン目に《森/Forest》を引き込んだ大礒に対し、《山/Mountain》《砂漠/Desert》の2枚で土地が止まってしまったMarijn。まさに泣きっ面に蜂、大礒の《ムウォンヴーリーの酸苔/Mwonvuli Acid-Moss》が襲い掛かる。《大いなるガルガドン》のおかげで大礒のマナが増えることはなかったものの、土地事故に拍車がかかる。その後《獣群の呼び声》のトークン、《幽体の魔力》に対してなんとか引いた《山》から《モグの戦争司令官/Mogg War Marshal》を連打し、《大いなるガルガドン》で応戦する作戦に出る。

マナベースに不安があった大礒の初手。だが裏を返せば土地さえ引いてしまえばその手札は最高のものとなるのだ。

大礒は待機のとけた《大いなるガルガドン》を《退場》で軽々と処理し、ライフの磨り減ったMarijnに《分解》で止めを刺した。

大礒 - 2 Marijn - 1

この結果、大礒が4敗のままとどまりベスト8の希望を繋いだ。次のラウンドからも目が離せない。

Latest Event Coverage Articles

October 14, 2019

Grand Prix Bangkok 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Sochurek, Petr [CZ] 37 $6,000 2 Tu, Nan [CN] 37 $3,000 3 Matsumoto, Yuki [JP] 37 $1,500 4 Guo, Cheng [CN] ...

Learn More

October 14, 2019

Grand Prix Utrecht 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Alberyd, Johannes [NL] 39 $7,000 2 Mun, Tian Fa [IT] 39 $3,500 3 Grafensteiner, Tobias [DE] 42 $1,750 4 Joa...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All

We use cookies on this site to personalize content and ads, provide social media features and analyze web traffic. By clicking YES, you are consenting for us to set cookies. (Learn more about cookies)

No, I want to find out more