Round 6 : 有田 隆一(東京) vs. Mark Herberholz(アメリカ)

Posted in Event Coverage on April 20, 2007

By Yukio Kozakai

有田 隆一

有田 隆一といえば、プロツアーサンデー4回の記録を持つ、日本の古豪である事はすでにおなじみである。しかし、こと「日本で開催されるイベント」に限って語るならば、その戦績はなぜか芳しくないという、究極の「外弁慶」なのである。

「日本人マジック上手過ぎるから(自分が国内で)勝てんのよ」

と語る有田だが、ただほんのちょっと日本では展開が向かないだけであって、有田自身の実力は誰もが認めるところだ。今回は、青黒のコントロールデッキを使用。「鬼門」である日本で勝ち上がる事が出来るかどうか。ここが試金石だ。

と、いうのも。その相手が、構築戦において随一のパフォーマンスを誇る、Mark Herberholz(マーク・ハーバーホルツ/アメリカ)だからだ。昨年のPTホノルル(スタンダード構築戦)でグルールビートダウンを操って優勝を果たしたように、そのデッキ選択とセンスは群を抜いている。

デッキは、有田と同系統のコントロールデッキだ。マナベースは青白だが、《滅び/Damnation》《突然の死/Sudden Death》など黒の除去も詰め込まれており、この環境では難しいとされている「多色」にチューニングされている。マナベースの安定している有田と、「プレイ出来てしまえば」カードパワーでガンガン戦えるHerberholz。この対比にも注目しよう。

さあ、先に初日突破ラインとなる5勝目を挙げるのはどっちだ。

Game 1

先手の有田が《影魔道士の浸透者/Shadowmage Infiltrator》召喚から、続くターンに変異をプレイと軽快にスタートを切ると、Herberholzは返しで《滅び》を放つ。しかし、ピッチで(コストは《入念な考慮/Careful Consideration》)《応じ返し/Snapback》を《影魔道士の浸透者》に向けて回収し、アドバンテージは渡さない。

しかし、2度目の《滅び》をかわすことは出来ず、《影魔道士の浸透者》のサポートが失われて土地が止まってしまった有田は、潤沢なマナから《入念な考慮》を打ち込んで、《ウルザの工廠/Urza's Factory》を起動させるHerberholzに次第に押され始める。

再び引き当てた《影魔道士の浸透者》をプレイするも《吸収するウェルク/Draining Whelk》が許さず、Herberholzが《神秘の指導/Mystical Teachings》でサーチしたカードが《消えない賛歌/Haunting Hymn》なのを確認すると、土地以外の全リソースを失う有田はカードを片付け始めた。

有田 -0 Herberholz -1

Game 2

マーク・ハーバーホルツ

Herberholzが《虹色のレンズ/Prismatic Lens》、有田が変異スタートという第2ゲーム。変異は即座に《突然の死》を浴び、しばらく土地と《虹色のレンズ》を並べあう。

マナを整えた有田が《影魔道士の浸透者》をプレイすると、飛んできたのは《陰鬱な失敗/Dismal Failure》。手札から《広漠なる変幻地/Terramorphic Expanse》を失うこととなり、さらに《砕岩を食うもの/Detritivore》を待機させたHerberholzは有田とのマナ差をどんどん広げていく。コントロールとの対戦において、マナを縛るのは鉄則。それは、自身がコントロールデッキであっても例外ではない。

青白を基調としながらも、《虹色のレンズ》《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》を使って多色に散らしたHerberholzが理想的に展開し、対抗策をまるで引き当てられず、ほとんどマジックが出来なかった有田を全く寄せ付けずに2日目への切符を手にした。

……やはり、有田にとって日本は鬼門なのだろうか。

有田 -0 Herberholz -2

Latest Event Coverage Articles

December 19, 2019

Grand Prix Oklahoma City 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Carlson, Matt [US] 37 $6,000 2 Foreman, Matt [US] 37 $3,000 3 Cole, Conor [US] 36 $1,500 4 Majlaton, Alex [...

Learn More

December 11, 2019

Grand Prix Brisbane 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Gibson, Kyle [AU] 36 $6,000 2 Yeh, Chih-Cheng [TW] 37 $3,000 3 Thompson, Chris [AU] 37 $1,500 4 Lee, Anthon...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All