Round 8 : 津村 健志(広島) vs. Robert Jurkovic(スロバキア)

Posted in Event Coverage on April 20, 2007

By Daisuke Kawasaki

津村 健志

「昨日の自分より今日の自分が弱いと思ったら、マジックやめますよ」

プロツアー前に津村 健志(広島)は筆者に力強く語った。

津村の強さを支える要素は枚挙に暇が無い。それは元々の素質であったり、多くの仲間との交流であったりするのだが、その根本を支えているのは、冒頭のセリフに代表される上昇志向の高さにあるのではないだろうか。

多くの強豪プロプレイヤー達が口をそろえて語る「強くなるための条件」として、負けず嫌いである事を挙げている。そして、津村は人当たりのよさという温和な仮面の下に、世界最高峰の負けず嫌いさを隠し持っている。だからこそ津村は強く、魅力的なプレイヤーなのだ。

ここの所のグランプリサーキットでも、思うような成績を上げられていない津村は、今回のプロツアーに対して思うところも大きいだろう。そして、最終戦、後が無い状態で、このフィーチャリングテーブルに呼ばれる事となった。

対戦相手は、Robert Jurkovic(ロバート ヤルコヴィッチ/スロバキア)。使用するデックは純粋な青黒コントロール。

津村のデックは、本日何度目かの登場となる、「ベイビースター」である。

Game 1

先手はRobert。

1ターン目《島/Island》から《戦慄艦の浅瀬/Dreadship Reef》という全くの鏡打ちからゲームスタート。お互いに2枚ずつの貯蓄ランドをセットし、順調にマナを伸ばしていくこれぞコントロール対決と言った感じの展開。

途中《虹色のレンズ/Prismatic Lens》や《熟慮/Think Twice》といった小さいアクションはあったものの、基本的に淡々としたドローゴーが続く展開。本質的な意味でのファーストアクションは、津村の8ターン目の《ファイレクシアのトーテム像/Phyrexian Totem》までなかったといっていいだろう。

これにスタックで《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir》をキャストするRobert。津村はこれを《取り消し/Cancel》するが、しかし、一方で事実上のタップアウトを喫する。ここに刺さったのは、コントロール対決ではもはやおなじみのカードである《消えない賛歌/Haunting Hymn》。

失ったアドバンテージを取り返すべく、津村は再度タップアウトし、全力のX=7で《永劫の年代史家/Aeon Chronicler》を待機する。ここで、《神秘の指導/Mystical Teachings》を《根絶/Extirpate》されてしまう津村だったが、場には《ウルザの工廠/Urza's Factory》があり、トークンでライフを削るプランが十分に見える。現状攻勢に回っているのは津村だと言えるだろう。

従って、ここでRobertは何かしらの解決策を用意しなければいけない。津村のターンエンドに《神秘の指導》でテフェリーを持ってくると、自身のターンエンドに津村がトークンを出すのにスタックして《ザルファーの魔道士、テフェリー》。しかし、《永劫の年代史家》によって膨大なアドバンテージを得ている津村の手札は充実しきっている。これを《取り消し/Cancel》で退ける。

続くRobertの解決策は、トークンへの《堕落の触手/Tendrils of Corruption》。これに対しては一度《ザルファーの魔道士、テフェリー》を《取り消し》させてから、自らのトークンに《堕落の触手》を打ち込み、Robertのライフゲインを阻止する。

この攻防で、Robertは、自身のターンに、7個のカウンターの乗った《戦慄艦の浅瀬》を除いてタップアウトする。

ここで津村はトークンでアタックし、Robertのライフを4にまで削った上で、《塩水の精霊/Brine Elemental》を変異でキャスト。即フェイスアップする。これで、後はRobertが「あのカード」さえ持っていなければ勝利できる。Kenji's Time is Nowだ。

だが続くターンにRobertは、《戦慄艦の浅瀬》から5つカウンターを取り除くと、変異をプレイする。その変異の正体は表がえすまでも無くわかりきっている。

《ヴェズーヴァの多相の戦士/Vesuvan Shapeshifter》。

Robert's Time is Now.

Robert -1 津村 -0

Game 2

ロバート・ヤルコビッチ

3連続でのセット《島》から、《ファイレクシアのトーテム像》をキャストする津村に対して、《戦慄艦の浅瀬》にカウンターを貯め続けるRobert。

津村の変異は《取り消し》するRobertだったが、津村が《神秘の指導》で《根絶》を手に入れるのを見て眉をしかめる。そう、いつでも好きなタイミングで、津村はカウンターを排除しつつ手札を確認する権利を得た事になるのだ。

津村は、Robertが《影魔道士の浸透者》をキャストするのに対応して、《根絶》をプレイ。手札を確認した上で、《影魔道士の浸透者》が場に出ることは許可し、《神秘の指導》のフラッシュバックで新しい《神秘の指導》をサーチする。

《影魔道士の浸透者》は《突然の死》で対処すると、《入念な考慮/Careful Consideration》で手札を充実させる。《根絶》で確認済みで目の上のたんこぶであった《消えない賛歌》を《取り消し》で対処すると、《影魔道士の浸透者》を、1体、また1体と場に送り込んだ。

《疫病スリヴァー/Plague Sliver》と《ヴェズーヴァの多相の戦士》を相打ったRobertは、津村が《ファイレクシアのトーテム像》で殴り始め、《永劫の年代史家》がX=1で待機されると、ドローを見て、土地を片付けた。

津村が星を取り戻す。

見ていた全ての人が、《永劫の年代史家》。

Robert -1 津村 -1

Game 3

ロバート・ヤルコビッチ vs. 伝説の男ケンジ

あいもかわらずお互いにマナベースを充実させるゲームスタート。

だが、津村の土地が2枚で一度止まってしまう。すぐ続くターンには《島》を引き当て《ファイレクシアのトーテム像》をキャストする。誰の目から見ても明らかなマナ事故であるため、Robertはノータイムで《取り消し》。

続いて、《影魔道士の浸透者/Shadowmage Infiltrator》を場に送り出す津村だが、これは《突然の死》の後に《根絶》。

Robertの《疫病スリヴァー》を《滅び》で流し、互いがキャストした変異が相打つころには、津村のマナベースもだいぶ回復してくる。むしろ、《取り消し》を《根絶》した事で、若干ながらも優位に立てていると言えるだろう。

だが、憂いが無いわけではない。Robertの場には、コントロール対決のキーとなりうる《ウルザの工廠》が出ている。《ウルザの工廠》が軸にならないゲームプランを模索しなければいけないのだ。《ザルファーの魔道士、テフェリー》は2回にわたってカウンターし、《疫病スリヴァー》《吸収するウェルク》には《滅び》とRobertの脅威に対しては回答を用意する津村だったが、どうにも防戦に回りがちで、こちら側から脅威を展開することができない。

完全な消耗戦となった所で、津村が引き当てたカードは、《永劫の年代史家/Aeon Chronicler》。

これをX=2で待機させる。
だが、長い消耗戦の副作用は意外な形で現れた。

この時点で、タイムオーバーとなり追加ターンへと突入する。
一度《堕落の触手》をうっているRobertのライフは26。

デックの中に《分解/Disintegrate》が残っていれば、「あなたに《分解》」といったドラマティックなエンディングも、そんなパラレルワールドもありえたのかも知れないが、現実として津村のデックのカードでこれだけのライフを削りきることは不可能だった。

ここで両者が引き分けることが決定した。

明日になれば、今日の敗北も、乗り越えるべき昨日となる。

Latest Event Coverage Articles

October 7, 2019

Grand Prix Montreal 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Hayne, Alexander [CA] 38 $7,000 2 Bergerac, Michael [US] 37 $3,500 3 Gauthier, Martin-Eric [CA] 37 $1,750 4 ...

Learn More

September 23, 2019

Grand Prix Atlanta 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Corman-Gill, Cyrus [US] 40 $7,000 2 Blackner, Austin [US] 37 $3,500 3 Tomizawa, Shin [JP] 39 $1,750 4 Stech...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All

We use cookies on this site to personalize content and ads, provide social media features and analyze web traffic. By clicking YES, you are consenting for us to set cookies. (Learn more about cookies)

No, I want to find out more