2014年、グランプリの追加と賞金の増額

Posted in Top Decks on September 6, 2013

By Helene Bergeot

Hélène Bergeot started her career with Wizards of the Coast in France in December, 1995; afterwards, she spent a few years in the European headquarters based in Belgium and eventually relocated to the Renton office. She is currently the director of organized play and trade marketing.

原文を読む

 2014年グランプリ・スケジュールと、賞金総額の増額について謹んでお知らせいたします。世界各地で開催されているグランプリの参加者数が増大しており、プレイヤーは自分の技術を発揮できる競技的な舞台を求めていると言えます。世界21カ国を舞台にさまざまなフォーマットで開催される合計46回のグランプリこそが、その役割を果たすのです。

 グランプリの参加者数が増えていることを受けて、全体として報賞すべきです。従って、12月に開催されるグランプリ・ダラス/フォートワースから、グランプリの賞金総額が3万5千ドルに増額されます。これは参加者が1200人未満のグランプリで支払われる最低金額で、上位64人が賞金を受け取ることになります。1200人以上2399人以下の場合、賞金総額はさらに増加し、4万4千ドル、上位100人となります。2400人以上の参加者を集めた最大級で最難関のグランプリの場合、賞金総額は5万4千ドル、上位150人が賞金を受け取ることができます。全てのグランプリで、優勝賞金はこれまでの3500ドルから4000ドルに増額されます。この結果、グランプリで支払われる賞金の総額は最低でも160万ドルに上ります。参加人数に応じた賞金の分配について、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

 2013年のオンライン事前登録の成功を踏まえて、増加し続けるグランプリの参加者に対応するため、土曜日の当日受付をグランプリ・ダラス/フォートワースから廃止します。プレイヤーにポジティブな体験をしていただくことは私たちの第一目標の一つであり、イベントを告知したとおりの時間に始めることはその一部です。現時点では、2014年に開催されるグランプリ(中国開催を除く)ではオンライン事前登録が予定されています。中国に関しても、イベント主催者と協力し、可能な事前登録の方法に取り組んでいます。前日登録、ならびに直前トライアル、フォイル争奪イベントなどの併催イベントは、これまで通り金曜日に行われます。

 もう一つ、グランプリへの変更としてはチーム戦グランプリに関するものが挙げられます。チーム戦グランプリを再開することでプレイヤーにはまた異なったエキサイティングなプレミア・プレイを提供できますが、2日目のブースター・ドラフトは、プレイヤー、ジャッジ、イベント・スタッフの誰にとっても1日でやるにはラウンド数が多すぎました。11月のグランプリ・京都から、2日目に残ったチームは新しいカード・プールでのシールドデッキ5回戦を行い、上位4チームを選抜します。そしてその4チームは準決勝で1対1のチーム戦ブースタードラフトを行い、準決勝を勝ち抜いたチームはまたドラフトを行って1回戦の決勝を行うのです。

 各日のラウンド数を妥当にし、選抜を可能な限り明確にするために、グランプリ・京都からはチーム戦グランプリでの不戦勝を廃止します。伴って、チーム戦グランプリに向けてのグランプリ・トライアルも開催されなくなります。

 2014年には4つのプロツアーが開催されるので、グランプリ・スケジュールも4つのシーズンに分割されます。46個のグランプリを地域別に分けると次のようになります。北米(21)、ヨーロッパ(12)、アジア太平洋(6)、メキシコ南米(4)、日本(3)。グランプリの期日やフォーマットに関する詳細は、この記事の最後に記載してあります。2014年のグランプリに参加した全てのプレイヤーには、絵違いのプレミアム版《殴打頭蓋》が(在庫がある限り)配られます。

殴打頭蓋》 アート:Igor Kieryluk

 上位入賞者にプロツアー「ニクスへの旅」への招待を与えることになる第1シーズンは、2013年12月から2014年3月上旬です。この期間に開催される都市は、ダラス/フォートワース、静岡、プラハ、サクラメント、バンクーバー、クアラルンプール、パリ、メキシコシティ、バルセロナ、メルボルン、リッチモンドです。グランプリ・バルセロナは、バレンシアで開催されるプロツアー「神々の軍勢」の翌週に開催され、遠征するプロたちはスペインでの滞在を延ばすことでさらなるプロ・ポイントを求めることができるようになっています。

 第2シーズンは3月中旬から5月末までです。モントリオール、ブエノスアイレス、シンシナティ、ウィーン、北京、フェニックス、フィラデルフィア、名古屋、ミネアポリス、ワルシャワ、アトランタ、マンチェスター、サンパウロでグランプリが開催され、上位入賞者はプロツアー「マジック2015」に招待されます。グランプリ・アトランタは同じくアトランタで開催されるプロツアー「ニクスへの旅」の翌週で、こちらも同じエリアで2週連続の週末を過ごすことができるようになっています。

 季節が夏に入って、第3シーズンは6月中旬から8月末までです。グランプリは、モスクワ、シカゴ、ワシントンDC、ユトレヒト、ウースター(マサチューセッツ)、台北、ポートランド、ミラノ、シドニー、神戸で開催され、プロツアー「Huey」に連なります。グランプリ・ポートランドは、ポートランド開催のプロツアー「マジック2015」の翌週です。

 2014年を締めくくる第4シーズンには、ソルトレイクシティ、オーランド、上海、ロサンゼルス、ストックホルム、ナッシュビル、サンティアゴ、ニュージャージー、マドリード、オタワ、サンアントニオ、ストラスブールで開催されます。これらのイベントの上位入賞者は2015年初頭のプロツアー「Dewey」に招待されます。グランプリ・ロサンゼルスはホノルルで開催されるプロツアー「Huey」の翌週なので、ハワイから簡単に移動してグランプリを楽しむことができるでしょう。

 46個のグランプリ、それに4つめのプロツアーの追加によるプロツアー予選の増加によって、2014年シーズンでは競技マジックを経験する機会が増えることになります。競技レベルのマジックに挑戦することを皆さんが楽しんでくれることを願っています。私たちは今後も皆さんからのフィードバックを注視し、可能な限り楽しいプレイ経験にできるようにしていきます!


(Tr. YONEMURA "Pao" Kaoru)


期日 都市 フォーマット
第1シーズン
2013年12月6日-8日ダラス/フォートワースアメリカスタンダード
2013年12月20日-22日静岡日本スタンダード
2014年1月10日-12日プラハチェコモダン
2014年1月17日-19日サクラメントアメリカ『テーロス』シールド/ドラフト
2014年1月24日-26日バンクーバーBCカナダスタンダード
2014年1月24日-26日クアラルンプールマレーシア『テーロス』シールド/ドラフト
2014年2月14日-16日パリフランスレガシー
2014年2月14日-16日メキシコシティメキシコ『テーロス』/『神々の軍勢』シールド/ドラフト
2014年2月28日-3月2日バルセロナスペイン『テーロス』/『神々の軍勢』チーム戦シールド
2014年2月28日-3月2日メルボルンオーストラリアスタンダード
2014年3月7日-9日リッチモンドアメリカモダン
第2シーズン
2014年3月14日-16日モントリオールカナダ『テーロス』/『神々の軍勢』シールド/ドラフト
2014年3月14日-16日ブエノスアイレスアルゼンチンスタンダード
2014年3月21日-23日シンシナティアメリカスタンダード
2014年3月21日-23日ウィーンオーストリア『テーロス』/『神々の軍勢』シールド/ドラフト
2014年3月28日-30日北京中国スタンダード
2014年4月4日-6日フェニックスアメリカスタンダード
2014年4月11日-13日フィラデルフィアアメリカ『テーロス』/『神々の軍勢』シールド/ドラフト
2014年4月11日-13日名古屋日本『テーロス』/『神々の軍勢』シールド/ドラフト
2014年5月9日-11日ミネアポリスアメリカモダン
2014年5月9日-11日ワルシャワポーランド『テーロス』ブロック・シールド/ドラフト
2014年5月23日-25日アトランタアメリカ『テーロス』ブロック・シールド/ドラフト
2014年5月30日-6月1日マンチェスターイギリス『テーロス』ブロック構築
2014年5月30日-6月1日サンパウロブラジル『テーロス』ブロック・チームシールド
第3シーズン
2014年6月13日-15日モスクワロシア連邦スタンダード
2014年6月20日-22日シカゴアメリカスタンダード
2014年6月27日-29日ワシントンDCアメリカ『テーロス』ブロック・シールド/ドラフト
2014年6月27日-29日ユトレヒトオランダ『テーロス』ブロック・シールド/ドラフト
2014年7月25日-27日ボストン-ウースターアメリカスタンダード
2014年7月25日-27日台北台湾スタンダード
2014年8月8日-10日ポートランドアメリカ『マジック2015』チーム戦シールド
2014年8月8日-10日ミラノイタリアスタンダード
2014年8月22日-24日シドニーオーストラリア『マジック2015』シールド/ドラフト
2014年8月22日-24日神戸日本モダン
第4シーズン
2014年9月5日-7日ソルトレイクシティアメリカ『マジック2015』シールド/ドラフト
2014年10月3日-5日オーランドアメリカ"Huey"シールド/ドラフト
2014年10月3日-5日上海中国"Huey"シールド/ドラフト
2014年10月17日-19日ロサンゼルスアメリカスタンダード
2014年10月24日-26日ストックホルムスウェーデンスタンダード
2014年10月31日-11月2日ナッシュビルアメリカ"Huey"チーム戦シールド
2014年10月31日-11月2日サンティアゴチリスタンダード
2014年11月14日-16日ニュージャージーアメリカレガシー
2014年11月14日-16日マドリードスペインモダン
2014年11月21日-23日オタワカナダ"Huey"シールド/ドラフト
2014年11月28日-30日ストラスブールフランス"Huey"シールド/ドラフト
2014年11月28日-30日サンアントニオアメリカモダン

Latest Top Decks Articles

TOP DECKS

August 2, 2018

Team Trios Constructed at the Pro Tour – Modern and Legacy by, Simon Görtzen

Pro Tour 25th Anniversary Coverage Begins Today! Tune in to twitch.tv/magic for four days of Pro Tour coverage celebrating Magic's 25th Anniversary, beginning TODAY (August 2) at 2 p.m. ...

Learn More

TOP DECKS

July 31, 2018

Team Trios Constructed at the Pro Tour – Standard by, Simon Görtzen

Tomorrow, I'll board a plane to Minneapolis, Minnesota, to cover Pro Tour 25th Anniversary. On Thursday, August 2, the $150,000 Silver Showcase kicks off the action with a once-in-a-lifet...

Learn More

Articles

Articles

Top Decks Archive

Consult the archives for more articles!

See All