Round 13 Feature Match: 吉井達郎 VS Jan Tomcani

Posted in Event Coverage

By 森慶太

12 回戦に敗れたことで正真正銘の崖っ淵に立たされてしまった吉井。
これを含めたラスト 2 戦を連取することが望みを繋ぐためのラストチャンスとなるわけだった。
当たり前の話であるが、Tomcani にしてもそれは同じことだ。

Game 1

先攻 Tomcani が Yavimaya Barbarian を第 2 ターンに召喚し、吉井もそれに Stormscape Familiar で応戦。Tomcani が続く Quirion Elves で「黒」を指定したことで 5 色デッキであるらしいことが判明し、続くターンに吉井が召喚した Phyrexian Slayer も即座に Hobble されてしまった。ならば、とキッカーで Ardent Soldier を呼び出すも、これも即座に Shivan Emissary でもって対応されてしまった。吉井はブロッカー要員として Disciple of Kangee を召喚するも、翌ターンの Halam Djin 召喚からのフルアタック(Shivan Emissary は Disciple でブロックした )でもって残りライフを 7 点にまで減らされてしまったのだった。吉井の陣営に残されたのは Hobble された Phyrexian Slayer と Stormscape Familiar に Disciple of Kangee となり、Tomcani が Halam Djin と Yavimaya Barbarian 、Quirion Elves という状況で、ライフが 17 対 7 であった。

明らかに場にインパクトを与えているのは Halam Djin 。
ならば・・・と、これを Hobble しようとしたまではよかったのに、Stormscape Familiar の出ている状況で 3 マナを生み出してしまい、無為に 1 点のライフを喪失してしまうこととなったのだった・・・

思わぬオコボレにありつけてしまった Tomcani は勢いづき、Armadillo Cloak をここでトップデック ! Barbarian に即エンチャントしてのアタックで吉井を 1 点にまで追い込んだのだった。

吉井も Voice of All などでブロッカー陣を充実させたのだが、Tomcani がスーパープリヴェンターである Atalya,Samite Master を引き当てたことで勝負ありとなった。
何せ、いかに複数ブロックを繰り返そうとも、Cloak のついた Barbarian に一方的に不利な取り引きを強要させられるだけだからだ。

Tomcani 1-0

Game 2

明らかに吉井としては嫌な雰囲気の立ち上がり。
先攻をとったものの、第 3 ターンに土地がセットできずに出遅れるはめとなった。
なんとか 4 ターン目になって Disciple of Kangee を召喚できたものの、Tomcani からキッカーでの Phyrexian Scuta というファッティで応戦されてしまう。
吉井は 5 ターン目に Obsidian Acolyte を召喚し、Tomcani が召喚してきた Yavimaya Barbarian は通さざるを得なかったものの、 Benaish Trapper を Prohibit することで場の均衡が崩されることのないように尽力し、第 6 ターンには Cloud Cover でもって除去への耐性をつけたのだった。

しかし、勢いに勝る Tomcani はまたしても Halam Djinn をトップデックし、猛烈な勢いでのビートダウンを開始した。この 6 ターン目の奇襲作戦によって Disciple で Barbarian だけはなんとか相打ちにしたものの、吉井はライフを一気に 6 点も削られてしまったのだった。
Stone Kavu 、Kavu Recluse と頭数を増やしながらの突撃を繰り返してくる Tomcani に対して Probe で対抗策を模索するも、時間稼ぎとなる Wash Out が見つかったくらいのもので、状況は好転しない。Acolyte が Scuta を封殺していることと Stratadon と Halam Djin が相殺されたことは救いといえなくもなかったが、確実にライフはゼロに向かって減少していった。ともかく Stone Kavu が止まらないのだ。
結局、14 ターン目までのドローで March or Souls がトップデッキできなかった吉井は敗北を認めざるを得なかったのだった。

Tomcani 2-0

かくて、日本勢最後の希望は潰えてしまったのである。

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All