Round 8 Feature Match: Kai Budde (Germany) vs Daniel Clegg (USA)

Posted in Event Coverage

By Koichiro Maki

Dan Clegg vs. Kai Budde

 共にここまでを全勝で突き抜けた剛の者同士の対決である。面白い事に使用するDeckは共に青白黒のドロマーカラー。

Game 1

 Kai の Sunderscape Apprentice からゲームは始まる。Clegg の Garina's Knight をTapで防ぎつつ、Ravenous Rat で手札への攻撃を開始する。

 実はKai のDeck、この他にも Bog Down 、Marsh Crocodile 、二枚の Recoil 、更には Repulse 、Allied Strategy 、Recover など、どれもこれもアドバンテージをとらずにはいられないカードが満載されている。

 アドバンテージを取り返すと同時に場を支配するためにCleggが送ったものは Sunscape Master だ。緑の能力こそ普通には使用できないものの、その青能力は絶大である。特に一旦攻撃態勢が整ってしまえば、後は邪魔物のみを封じているだけでゲームが終わってしまうことも多い。

 Cleggはその状況を作りあげるべく Spirit Weaver 、 Sea Snidd と場に送っていく。対するKai は Allied Strategy にその答えを求める。引いてきたカード郡は、土地、土地、そして Vodalian Serpent 。

 Cleggは多少強引にでも攻撃を行うべきであったのかもしれない。だが、彼はそれを行わずゆるやかに場を固めていく道を選んだ。その隙をKaiは逃さない。弟子と蛇、二体のクリーチャーをもって、師匠の能力を数で上回る事に成功する。

 そして、Kaiがついに攻勢に出る。様々なバウンスカードを使用し、師匠に全くその働きをさせない。

 師の隙をつき蛇が全てを飲み込んでいった。

Kai 1 - Clegg 0

Game 2

 先に現れたのは Clegg の Spirit Weaver 。序盤の動きに恵まれない Kai をほくそえむように攻撃をしかける。全く動けないまま、相手が Prison Barricade をKickで召還したところで、Kaiはたまらじと Repulse を使用する。同時に Weaver には Soul Burn の制裁を。

Dan Clegg

 空虚となった場に、Cleggは Sea Snidd を、Kai は Darigaaz's Attendant を送る。そのまま相討つかと思えたこの両者であるが、Cleggは Lashknife Barrier を護衛につけ攻撃をしかける。そして同時に Garina's Knight も。

 Phyrexian Bloodstock 。Leave Play する度に白の生物を殺害するこの吸血兵、これぞKaiが送った刺客である。そしてそれは主人の命令に答え、即座に場の制圧した。

 なにしろ、Cleggの前に並ぶは Snidd を除き全てが白い生物である。しかもただ一度Gatingされただけならまだしも、攻撃してき Crocodile が Recover で戻ってしまってはたまらない。さらにまだ二枚の Recoil がKaiの手札には時は今かと待ち構えているのだ。

 Probe をKickで。

 だが、その狙いの全てをCleggは未然に防いだ。大事な手品の種である Bloodstock を残すために捨てられた二枚の Recoil を見て思わずにやりと微笑む。

 失ったものは取り返せばよい。Kaiはようやく引き当てた Benalish Herald を出す。だが、先の Probe はClegg に再度 Master をもたらしていた。戻っては現れ戻っては現れる Herald 。そして、そのすきにCleggが攻撃手段を発見する。 Thunderscape Apprentice である。この時点でKaiのライフは11。

 数で上回りながらもKaiは Barrier に守護された防衛線を攻略しきれないでいる。そのままちくっちくっと弟子が仕事を行う。さらには Faelie Squadron がでてきてしまってはたまらない。 必死の Allied Strategy も更なる土地を発見するのみであった。

 「Probeに負けたよ」 kaiはそう呟き投了する。

Kai 1 - Clegg 1

Game 3

 開始時、既に残された時間は10分前後しかない。
 両者共にスピードを上げた勝負が開始された。

 Barrier に続きでてきた Barricade はKaiの Recoil により手札に。この隙を利用し Allied Strategy を使用する。そして、再びでてきた Barricade を見ながら、今度はKickでの Bog Down を叩き込む。早くも合計して4枚のカードがCleggの手札から失われた計算だ。

Kai Budde

 だが、手札と場は直結しない。その隙に実直に場を構築したCleggが攻撃を開始する。更には三度 Master が。一旦は Repulse によって手札に戻るも、場に戻ると思う存分にその能力を発揮する。

 今度はKaiの生物が手札と場の往復を繰り返す番である。その間もKaiのライフは減少しつづける。

 だが、Kaiの使用した Soul Burn を含めたライフを削りきるには、時間が足りなかった。皮肉な事に、彼を勝利から遠ざけたものは、彼自身のプレイ速度であった。

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All