Round 2 Feature Match: 藤田剛史 VS Gabriele Pisicchio

Posted in Event Coverage

By 森慶太

Game 1

緒戦をマナ事故で落としてしまっている藤田剛史だが、ドラフトしたデッキは Drmoar,the Banisher を中核とした素晴らしい青白(タッチ黒)であった。ともあれ、何とかここで星を戻したいところ。
ちなみに、対戦相手はいわゆるデアリガズカラーであった。

両者ともに土地の枚数は揃ったものの、手札の要求する色マナとは噛み合わなかったために非常に静かな立ち上がりとなった。最初に場に登場したのは先攻の藤田が 4 ターン目に召喚した Obsidian Acolyte で、これは即座に Zap された。その返しに Pisicchio が Ancient Kavu をキャストし、藤田はこれに Glimmering Angel を召喚することで地上対飛行でのダメージレースを試みようとしたのだが、キッカーつきでの Canopy Surge でもって一方的に除去されてしまったのだった。

しかし、藤田はここで待望の 6 枚目のランドを調達することに成功し、ハンドに燻っていた Dromar,the Banisher を召喚。一気に戦線は藤田の支配下となった。
結局、黒マナが引けなかった Pisicchio はこの一体のドラゴンにしてやられてしまうこととなった。

藤田 1-0

Game 2

一戦目とは打って変わっての接戦となった 2 戦目。
先攻の Pisicchio は 3 ターン目に Amphibious Kavu を召喚し、藤田はこれに Shoreline Raider で対抗。Pisicchio は Scorching Lava でもってこの厄介な「プロテクション:カヴー」を除去し、 Kavu で攻撃。藤田は後々のために Fight or Flight をキャストするも、Shivan Wurm というゲームエンダーサイズのファッティと直面させられてしまう。これに対して、藤田はマナをすべて立てたままターンエンドを宣言。
案の定、次ターン攻撃時に Barin's Unmaking で Wurm がバウンスされ、 3 マナが残されているがために Pisicchio は Cinder Shade と Amphibious Kavu を召喚してターンを終了した。勿論、Exclude を警戒してのことで、今回に関して言えばこれはハッタリでもなんでもない真実であった。Exclude 絡みの精神的駆け引きの逸話は実に数多いものである。

なんとか Wurm によってあっさりとビートダウンされてしまうパターンだけは回避できたものの、藤田が劣勢にたたされている状況に大差は無い。藤田は 3 マナを立てておくために、Sisay's Ingenuity を Cinder Shade にエンチャントしてのキャントリップと Crimson Acolyte を召喚するだけで第 6 ターンも終了した。
Fight or Flight のおかげで相手のアタッカー数を制限できるために、Pisiccho も一気にたたみかけることが出来ない。第 7 ターンも、Pisicchio が Volcano Imp を召喚し、藤田が Glimmering Angel を召喚しただけで幕を閉じた。
そして第 8 ターン目、Pisiccho はしばらく考え込んでから Shivan Wurm を召喚したが、これは待ってましたとばかりに Exclude されてしまった。そのターンのアタックで藤田のライフを 12 点にまで減少させることはかなったが、いかんせん決め手が失われてしまったのだった。

お互いのトップデッキ合戦の様相を呈してきたとき、Pisicchio は Smolding Tar を引き当て、藤田は Atalya,Samite Master をトップデッキしてきたのだった。
Tar で減っていく藤田のライフは 1 点ずつなのに対して、Crimson Acolyte の能力起動用の白マナを残しても 3 ~ 4 点のライフを毎ターン回復できる計算となった。
Atalya は Visionary のおかげで黒い除去スペルからも守られており、確実にライフアドバンテージが蓄積されていくこととなったのだ。
明らかに形成は逆転した。

atalya samite master

形成再逆転の手がかりを模索する Pisiccho ではあったが、黒・赤双方の除去がまったく通用しない状況を作り上げられてしまってはまさしくお手上げ状態。
藤田は 2 体目の Glimmering Angel と Silver Drake を召喚し、淡々と対戦相手のライフを削っていったのだった。

藤田 2-0

Latest Event Coverage Articles

December 4, 2021

Innistrad Championship Top 8 Decklists by, Adam Styborski

The Innistrad Championship has its Top 8 players! Congratulations to Christian Hauck, Toru Saito, Yuuki Ichikawa, Zachary Kiihne, Simon Görtzen, Yuta Takahashi, Riku Kumagai, and Yo Akaik...

Learn More

November 29, 2021

Historic at the Innistrad Championship by, Mani Davoudi

Throughout the last competitive season, we watched as Standard and Historic took the spotlight, being featured throughout the League Weekends and Championships. The formats evolved with e...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All