Gateway Round 6 Feature Match: 中村聡 VS Jens Thoren

Posted in Event Coverage

By 森慶太

この一戦に勝利すれば Masters 出場権を獲得できる両者。
ここにきて中村ははじめて "Domain" 以外のデッキと対戦することになったのだが、思えば Gateway での最大勢力は Void デッキであったのにもかかわらず、中村は 6 回戦を通じて一度も大本命と対戦していないことになる。ちなみに、Thoren が選択してきたのは藤田剛史がその名を知らしめた "The Rats"である。

Game 1

Thoren が 4 枚の Island をセットする間に中村は 2 体の Blurred Mongoose と Raging Kavu を召喚して攻撃態勢を整えた。中村のターン終了前にキャストした Fact or Fiction からようやっと待望の Swamp を引き当てた Thoren であったが、時すでに遅し。
何とか Spite/Malice でもって Raging Kavu こそ除去できたものの、頼みの綱として召喚したブロッカーである Nightscape Familiar が Scorching Lava でもって除去されてしまった段階で勝負あった。

中村 1-0 Thoren

Game 2

後手の中村が第 2 ターンに Kavu Titan を召喚し、続く 3 ターンの 2 体目の Kavu Titan が Exclude されるという立ち上がり。
5 ターン目の終了ステップには生き残っていたほうの Titan も Slay され、Thoren の側から見ていると、ここに来てようやっとコントロールを確立したかのようにさえ思われたのだった。

しかしここから中村は 2 ターン連続して Kavu Chameleon を召喚し、場を決定的なものとした。観衆はざわめき、マスターズ出場が確定している「偵察組」の人間は顔色を変えた。 当たり前だが、Kavu Chameleon は"The Rats"にとってかなり強烈な一枚といえるだろう。

Probe を連打してなんとか Nightscape Familiar を調達しようとした Thorn ではあったが、実らない。ついには駄目押しの Blurred Mongoose が召喚されるに及んで、Jens Thoren はマスターズ出場権が中村のものであることを認めたのだった。

中村聡 2-0 Jens Thoren

6 ラウンドのシングルエリミネーションという長丁場を勝ち上がった中村聡。
かくて、マスターズ初出場を記録した彼は、Gateway から勝ち上がってのマスターズ(初)出場という勲章を、彼の長すぎる自己紹介欄の一端に加えたのである。

Latest Event Coverage Articles

August 12, 2019

Grand Prix Minneapolis 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Plocher, Justin [US] 38 $7,000 2 Corzo, Jonathan [US] 37 $3,500 3 Overturf, Ryan [US] 37 $1,750 4 Barbagela...

Learn More

August 6, 2019

Grand Prix Chiba 2019 Final Standings by, Wizards of the Coast

Rank Player Points Prize Money 1 Nakamichi, Daisuke [JP] 42 $7,000 2 Suzuki, Kazushige [JP] 39 $3,500 3 Zimmermann, Raoul [XE] 40 $1,750 4 I...

Learn More

Articles

Articles

Event Coverage Archive

Consult the archives for more articles!

See All

We use cookies on this site to personalize content and ads, provide social media features and analyze web traffic. By clicking YES, you are consenting for us to set cookies. (Learn more about cookies)

No, I want to find out more