同盟者デッキ(「PAX Prime」スペルスリンガー)

更新日 Daily Deck on 2015年 9月 9日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

  今週の「Daily Deck」では、「PAX Prime2015」で行われたゼンディカーvs.エルドラージのスペルスリンガー・イベントで使用されたデッキをご紹介していきます。本日注目するのは「同盟者デッキ」。ゼンディカーの「同盟者」によるシナジーを活かした3色のデッキです。コントロールする同盟者の数が増えれば増えるほど、彼らは強力になっていきます。彼らは恐るべきエルドラージを倒すために、結束しているのです。

 「同盟者デッキ」は、「PAX Prime2015」のスペルスリンガーで使われた中でも上級者向けのものです。マジックの経験豊富なプレイヤーには、こちらのデッキが勧められます。複雑過ぎるとまでは言いませんが、このデッキには新規プレイヤーには見慣れない要素が色々と含まれています。まず、3色のデッキは1色や2色のデッキと比べて扱いにくいものです。それから土地をプレイする順番をきちんと把握する必要がありますし、能力の誘発を忘れるわけにもいかず、そしてマリガンをするべき場面も知っておかなくてはなりません。さらに、このデッキには「プロテクション」のようなより複雑なメカニズムも採用されているのです。

 それでも「同盟者デッキ」は、正しく操縦できれば非常に強力なものです。はじめは小さなクリーチャーたちも、仲間を繰り出すたびにどんどん大きくなっていき、やがて止めようがないほどのサイズになるでしょう。それから、自軍全体に《カビーラの福音者》で「プロテクション」を付与したり《海景の曲芸士》で飛行を与えたりして勝負を決めることもできます。また、それらを引き込めなくても選択肢はまだまだあります。《海門の伝承師》は毎ターン手札を補充してくれて、《踏み荒らし》や《風をまとう突撃》を引き込む助けとなるでしょう。

 この「同盟者デッキ」は、私にとって思い出深いものです。『ゼンディカー』リミテッドで「同盟者」戦略をドラフトし、たくさんの勝利を重ねた経験があるからです。《ハーダの自由刃》や《カザンドゥの刃の達人》といった白の軽量クリーチャーを優先的にピックした私は、《オンドゥの僧侶》も駆使して、序盤に対戦相手の手の届かないところまでライフを増やしたのです。ゲームの決め手としては、《ウマーラの猛禽》が主力となってくれました。最初は《風のドレイク》と同じ《ウマーラの猛禽》ですが、それはその後同盟者をプレイするたびにサイズを上げ続けるのです。「同盟者デッキ」は、「結束して戦う」ということを体現したものです。『戦乱のゼンディカー』でも同盟者のメカニズムが帰ってきて、私はうれしく思っています。

PAX Prime スペルスリンガー - 「同盟者デッキ」

Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る