第3回「カードを作るのは君だ!」

更新日 Feature on 2005年 2月 8日

By Mark Rosewater

Working in R&D since '95, Mark became Magic head designer in '03. His hobbies: spending time with family, writing about Magic in all mediums, and creating short bios.

Translated by Yoshiya Shindo

 2週間前 、我々は皆さんに、第3回の「カードを作るのは君だ!」で使うイラストを選んでもらいました。たくさんの応募ありがとうございます。最多得票は、3,726票を獲得した、レベカー・リン・オサリオのこのイラストです。


レベカー・リン・オサリオ画

 以下は各イラストの得票数です。

イラスト番号 イラスト 得票数
Piece #5 Piece #5 3726
Piece #4 Piece #4 1515
Piece #3 Piece #3 1369
Piece #7 Piece #7 943
Piece #8 Piece #8 761
Piece #6 Piece #6 567
Piece #9 Piece #9 510
Piece #1 Piece #1 450
Piece #10 Piece #10 300
Piece #2 Piece #2 269

 それでは次は? このカードが何のカードなのかを決めましょう。そのための方針は二通りあります。一つは色を決めること。もう一つはカード・タイプを決めることです。第1回と第2回では我々は色を決めるところから始めましたね。なので、今回はカード・タイプを決めるところから始めるのが面白いんじゃないでしょうか。

 選択肢は6つありますが、それを3つに減らすことにしました。第一に、政策側の観点からすれば基本的に同じものであるインスタントとソーサリーを一つにまとめることにしました。その部分を我々に任せてもらえれば、最終的にカードの調整がしやすいですしね。第二に、今回はあーティファクトは除外しました。イラストはどう見てもアーティファクトに見えないからです。そして第三に、同じ理由で土地も外しました。残った選択肢は3つです。

  1. クリーチャー

  2. エンチャント

  3. インスタント/ソーサリー

 この投票の締め切りは金曜日(2月11日)いっぱいです。誰かを自分の考えに引っ張り込みたいなら、掲示板で議論するのもいいかもしれませんよ。

 それでは、今回もお楽しみあれ!

最新Feature記事

FEATURE

2022年 4月 21日

『ニューカペナの街角』統率者デッキ by, Wizards of the Coast

4月29日に発売日を迎える『ニューカペナの街角』では、統率者デッキも発売されます!新規カードは『ニューカペナの街角』統率者デッキ・カードイメージギャラリーにて、ご覧ください。コレクター・ブースターから入手できる拡張アート版のカードについては、こちらの記事をご覧ください。 今回は、ニューカペナの悪の一家それぞれに統率者デッキが用意されています。どれがいいか迷う方は、ぜひ『...

記事を読む

FEATURE

2022年 4月 19日

『ニューカペナの街角』における「ザ・リスト」の更新 by, Wizards of the Coast

華麗なる退廃的世界。ハードボイルドな捜査官。筋骨隆々な用心棒。街を牛耳る5つの一家。4月29日発売の『ニューカペナの街角』では、4月22日にお近くのゲーム店でプレリリースが始まり、4月28日にはMTGアリーナおよびMagic Onlineでもリリースされます。 この街で起きている事態に飛び込んでいきますか?それなら、『ニューカペナの街角』について知っておくべき情報をまと...

記事を読む

記事

記事

Feature Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る