2014~2015年プレミア・プレイの更新

更新日 記事 on 2014年 7月 29日

By Helene Bergeot

Hélène Bergeot started her career with Wizards of the Coast in France in December, 1995; afterwards, she spent a few years in the European headquarters based in Belgium and eventually relocated to the Renton office. She is currently the director of organized play and trade marketing.

マジックの2013~2014年プレミア・プレイ・シーズンは素晴らしい参加者数に恵まれました。 このシーズンには、私たちは2回の史上最大のグランプリを目にすることになりました。 4,500人のプレイヤーが参加したグランプリ・ラスベガス2013、4,300人が参加したグランプリ・リッチモンド2014です。 また、プロツアー予選(PTQ)、ならびに店舗レベルのイベントの参加者数もすべての地域で上昇を見ました。 プレイヤーの参加数は今シーズンも持続しています。

まもなく今シーズン最後のプロツアー、2013~2014プロ・シーズンに新たに加えられたイベントの時期になりますが、昨年、プレイヤー、ジャッジ、主催者、店舗の皆さまから頂いたフィードバックを元に、プロツアー予選、グランプリ、プロ・ポイントへのいくつかの変更を発表できることをうれしく思います。

3つの発表を3本の別個の記事に分割しましたので、以下からご覧ください。

プロツアーへの新たな道

グランプリの改善

2014年8月から始まる、プロ・プレイヤーズ・クラブの新たな拡張

私たちは、これらの変更が全世界規模のマジックのプレミア・プレイを改善し、マジックを愛するプレイヤーの皆さまに報いるものであると確信しております。

私たちは常にコミュニティからのフィードバックに耳を傾けており、フィードバックのおかげで弊社プログラムの調整と改善を行うことができました。 皆さまのご助力に、改めて感謝申し上げます。