策略禁止

更新日 Arcana on 2014年 5月 26日

By Trick Jarrett

Patrick "Trick" Jarrett oversees web content and social media for Magic, and acts as the publisher of DailyMTG.com and Magic content on the web. He's an ardent Commander player and lover of the game he's played since Ice Age.

 謎と混乱の渦中にある『コンスピラシー』を発表した際、「セットの全カードは、13枚のカードを除いてヴィンテージとレガシーで使用可能となります」という注記を添えました。このことが大きな議論を呼びました。ウィザーズは何をしているのか? なぜ、この13枚のカードはそれらのフォーマットで使用できないのか?

 おそらく、現時点ではそのカードのうち何枚かをご覧になっていて、なぜこのような例外が生じているかをお分かりいただけるかと思います。そして結果として、私たちが正式に、カード・タイプ「策略」を持つ13枚のカードすべてをヴィンテージとレガシーで禁止カードとすると発表することを納得いただけるでしょう。またこれを受けて、これらのカードは統率者戦でも禁止となります(ヴィンテージで禁止されているすべてのカードは統率者戦でも禁止となるためです)。リストには、今まで公開されていないカードカードも含まれます!

Advantageous Proclamation Brago's Favor
Secrets of Paradise Sentinel Dispatch

 それでは、内容を明確にして混乱を避けるため、以下の13枚のカードがヴィンテージとレガシーの禁止リストに追加されることをお伝えします。

  • 〈好都合な宣言〉
  • 〈代替案〉
  • 〈ブレイゴの好意〉
  • 〈一石二鳥〉
  • 〈即応行動〉
  • 〈反復分析〉
  • 〈ムッツィオの準備〉
  • 〈権力行使〉
  • 〈秘密の召喚〉
  • 〈楽園の秘密〉
  • 〈歩哨の出動〉
  • 〈予想外の潜在力〉
  • 〈世界編み〉

 ところで、ここに別の並行世界があるとして、策略カードがヴィンテージで使用可能であったとしたら何が起きるか想像してみてください。いったい、どんなひどいことになってしまうのか?ええと……

 その内容を教えていただけますか? ヴィンテージで策略をどのように悪用できるか、最良のアイデアを私まで、こちらのメールフォームからお送りください(訳注:英語でお願いいたします)。お気に入りのアイデアは、今後の記事でご紹介したいと思います!

最新Arcana記事

ARCANA

2015年 11月 5日

『統率者(2015年版)』のトークン by, Blake Rasmussen

 今回のトークンが気になりますか? お持ちしましたよ!  今回のトークンは合わせて24種類です。天使、猫、ドレイク、熊、象、ドラゴン。先制攻撃を持つ騎士に、警戒を持つ騎士もいます。蛇・トークンも2種類あり、スピリット・トークンも数種類、そして多相の戦士・トークンなんかもあります。古き良きもの(苗木、細菌、もちろんゾンビも!)があれば、新しい仲間(「稲妻の憤怒獣」という名前...

記事を読む

ARCANA

2015年 11月 4日

『統率者(2015年版)』のパッケージ by, Blake Rasmussen

 本日の「Uncharted Realms」にて《ネル・トース族のメーレン》が最後の穴を埋めたことで、『統率者(2015年版)』のパッケージを飾るカードはすべて公開されました。いよいよ、今回のパッケージをお披露目するときがやって来たのです!  それでは、満を持して登場したメーレン氏から始めて、順番に見ていきましょう。 「墓場の略奪」 「精霊の召喚」 「戦闘の猛火」 ...

記事を読む

記事

記事

Arcana Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る