『神々の軍勢』プレリリース入門

更新日 Daily Deck on 2014年 1月 27日

遍歴の騎士エルズペス・ティレルがテーロスにやってきたのは、太陽の勇者となるためではありませんでした。彼女は過去の恐怖から逃れ、友人の死を悼むためにやってきたのです。


残念ながら、テーロスではエルズペスに休む暇はありません!


それもこれも、ゼナゴスのせいというものです。嫌な奴ですね。救いとしては、エルズペスはその運命に一人で立ち向かうわけではありません。勇敢な英雄のあなたが、彼女を助けるのです!どのように助けることができるのかを見てみましょう。

    プレリリース体験

これが初めてのプレリリースなら、これからとても楽しい体験をすることを保証します!(もし初めてのプレリリースでないなら、「英雄の道」まで読み飛ばしても大丈夫です。)プレリリースは、新人から殿堂入りプレイヤーまですべてのレベルの人々が一緒になって気軽に楽しめるイベントです。同時にちょっと大変かもしれないので、すべきことや知っておくべきことをまとめます。

まず、ショップを探します。ご近所にあると良いですね!次に、ショップに連絡して事前登録を行っているかどうかを確認します。行っている場合、事前登録します。プレリリース・イベントはここしばらく世界中で満員になっていますので、事前登録が可能なら利用しない手はありません!

〈予言〉アート: Willian Murai

プレリリース当日(ショップによっては深夜プレリリースを開催しているところもあります)、いくつかの必需品を忘れずに持っていきましょう。ほとんどのものはショップに置いてあるかもしれませんが、売り切れたり、あなたが必要としているものとは少し違っていることもあり得ます。

  • 水とお菓子。腹が減っては戦はできぬというものです。(注:日本国内のショップでは飲食禁止の場合があります。事前に確認しておきましょう。)
  • カード。プレリリースにやってくる他のプレイヤーは、トレード用バインダーを持ってくる可能性が高いです。多くのプレイヤーは統率者デッキやカジュアルデッキを持参し、中には競技用デッキを持ってくる人もいますから、あなたも自分のデッキを持っていきましょう!(注:日本国内のショップではトレード禁止の場合があります。事前に確認しておきましょう。)
  • スリーブ。テーブルの汚れからあなたのカードを守りましょう!
  • 携行品。 ダイス、トークン、紙、鉛筆などです。カウンター、クリーチャー、ライフ総量を数える何かを用意しましょう。確かにこれらのものはショップにたくさん置いてありますが、用意しておくに越したことはありません。

全部当たり前に聞こえるかもしれませんが、忘れて一日中マジックをプレイできずに立ち尽くすことの無いようにしてください!

イベント用デッキ

プレリリースの目玉は、イベント用デッキを用いたトーナメントです。イベント用デッキとは何かって?前回の『テーロス』プレリリース(およびその前の『ギルド門侵犯』や『ラヴニカへの回帰』)同様、『神々の軍勢』プレリリースではイベント用パックを使用します。それがどういうことなのかはすぐに説明しますが、知っておくべきことは、プレリリースのイベント用パックはあなたがプレイしたい色をプレイする助けになるということです。絶対ではありませんが、助けにはなります。

〈彩色マンティコア〉アート:Min Yum

イベント用デッキはシールドデッキに基づいています。これはマジックの一種で、イベント中に開封したカードでデッキを作成するものです(「リミテッド」と呼ばれます)。『神々の軍勢』プレリリースにおいては、イベント用パック1個とブースターパック5個(『テーロス』3個と『神々の軍勢』2個)を用います。それらのパックをすべて開け、出てきたカードを使ってデッキを作成します。イベント用デッキ作成のための基本的な指針やアドバイスは以下のとおりです。

  • 40枚以上のカード。40枚を超えても構いませんが、40枚を下回ってはいけません。(ちょうど40枚のデッキは安定していますが、土地をもう1枚足して41枚にした方がマナの割合が良いとの指摘も多いです。どちらを選ぶかはあなた次第です!)
  • 呪文23枚と土地17枚。これら23枚の呪文のうち、16枚か17枚をクリーチャーにすると除去や補助呪文とのバランスが良いでしょう。
  • 2色。何があろうと2色です!マジックにおいて「何があろうと」ということは無いですね。一つの色にプレイ可能なカードが十分揃っているなら単色にしても良いですが、マジックの各色には複数の弱点があるため、二つ目の色を足すことでデッキの弱点を補強できます。しかし3、4、5色目を足すとなるとマナの管理が困難になり、結果としてデッキが不安定になります。全色のカードを使いたいなら(分かります。楽しいカードがたくさんありますからね!)、複数のデッキを作成して使い分けてください!

良いシールドデッキの作成法やリミテッド全般のプレイの仕方については、たくさんのアドバイスが存在しています。DailyMTGの過去記事から、私のお気に入りのシールドデッキやリミテッドについてのアドバイスへのリンクをいくつか紹介します。(英語記事)

双頭巨人戦

一部のショップではイベント用デッキを使って双頭巨人戦と呼ばれるイベントを行っており、2人1組のチーム同士が対戦します。それぞれの組が2個のプレリリース・パック(同じものでなくても構いません!)を受け取り、その中のカードでデッキを構築します。ショップで双頭巨人戦を扱っている場合、イベント主催者がより詳しく説明してくれるでしょう。

オープンデュエル

一日中イベントでプレイするのがおっかない、または単にもっとマジックを『神々の軍勢』のカードでプレイしたいという場合、オープンデュエルに参加するという手があります。この併催イベントではエントリーセットを受け取り、次のラウンドを待っているメイン・イベントの参加者や、他のオープンデュエル参加者と対戦します。初心者にとってはマジックについてもっと知る良い機会であり、経験者にとっても初心者プレイヤーの向上を助ける良い機会です。そして何より、楽しいです。

    「英雄の道」

体験デザイナーにして万能クールガイのデイブ・ガスキン/Dave Guskinが、チームを率いて「英雄の道」をまとめ上げました。これは前代未聞のブロック全体にまたがる体験で、『テーロス』ブロックの各プレリリース、発売記念イベントおよびゲームデーに参加することで何かを得られます。全部で9つのイベントがあるわけですが、今回の焦点は『神々の軍勢』プレリリースなので、それについてだけ語ります。

天運を選ぶ

英雄としてどんな運命を受け入れたいか、あなたが選ぶことになります。5つの選択肢があります(マジックの5色とのつながりは偶然ではありません)。どれがあなたに相応しいか理解する助けとして、分かりやすく表にまとめました。

天運英雄カードプロモカード
先導の天運将軍沈黙の歩哨
策略の天運学者理想の調停者
威圧の天運暴君希望喰らい
征服の天運戦争屋炉焚きのドラゴン
活況の天運援助者ネシアン未開地の荒廃者

天運を選択すると、以下のようなプレリリース・パックが配られます。


プレリリース・パックの詳細や英雄カード、プロモカードの見た目について触れる前に、簡単にこれらについて説明します。

英雄カードによって、ゲームデー・イベント(『神々の軍勢』は2014年3月1日開催)において特別な能力を使用できるようになります。これについてはデイブが神々の軍勢』「英雄の道」よくある質問集でより詳しく説明しています。それより先に、英雄カードの裏面には独自のコードが記載されていて、これを使ってPlaneswalkerPoints.comで実績を獲得することができます。あなたの選んだ天運や、「英雄の道」をさらに歩み進めたことを、この実績を通して誇示しましょう。英雄カードの裏面はこんな感じです。


プロモカードは、ある特定の『神々の軍勢』レアの綺麗なプレミアム(「フォイル」とか「キラ」とか呼ばれます)版で、異なるイラストとプレリリースの日付が載っています。このプロモカードは今回のプレリリースにおいてプレイ可能であり(『テーロス』、『ギルド門侵犯』および『ラヴニカへの回帰』と同様)、40枚デッキの一部として使用できるので喜んでください。お楽しみ!

プレリリース・パックで手に入る英雄カードやプロモカードの見た目が気になる人のために、ここでまとめてみましょう。

先導の天運(白)を選ぶと、これが手に入ります。

将軍沈黙の歩哨

策略の天運(青)を選ぶと、これが手に入ります。

学者理想の調停者

威圧の天運(黒)を選ぶと、これが手に入ります。

暴君希望喰らい

征服の天運(赤)を選ぶと、これが手に入ります。

戦争屋炉焚きのドラゴン

活況の天運(緑)を選ぶと、これが手に入ります。

援助者ネシアン未開地の荒廃者

いくつか新しいメカニズムが登場していますね。ご心配なく。下記の神々の軍勢』のメカニズムの章ですべて明らかになります!

プレリリース・パック

さて、色や英雄カード、プロモカードの好みに基づいて天運を選びました。プレリリース・パックの中には、いったい何が入っているのでしょうか?以下に一覧を示します。

  • 神々の軍勢』ブースターパック 2個
  • テーロス』ブースターパック 3個
  • イベント用ブースターパック 1個
  • プロモカード 1枚
  • 目標カード 1枚
  • スピンダウン・ライフカウンター 1個
  • カバーレター 1枚
  • 英雄カード 1枚

ブースターパックについて説明の必要は無いでしょうが、イベント用ブースターパックについては次に別途説明します。プロモカードと英雄カードについては、上記で述べたとおりです。カバーレターと目標カードはそれぞれの道に特有なので、あなたの受け入れる運命を反映したものとなります。また、目標カードを達成してイベント主催者に提出することで、賞品を獲得できます(在庫のある限り)!スピンダウン・ライフカウンターは、あなたの天運の色に合わせてあります。

それでは、イベント用ブースターパックについて説明します。イベント用ブースターパックには、あなたの選んだ天運に対応する色のカードがたくさん入っています…が、ここで重要なことがひとつ!パックに入っているすべてのカードがその色ではないということです。つまり、仮に威圧の天運を選んだ場合(何故って黒が最強だから…おっと、偏見!)、イベント用ブースターパックに入っているのはほとんど黒のカードですが、他の色のカードも混ざっています。あなたの選んだ色に対応する多色の神が入っている可能性はありますが、それ以外の神話レアが入っていることはありません。


プレリリースで選ぶ天運は、そのプレリリース・イベントにのみ適用されるということを覚えておいてください。数時間後に別のプレリリース・イベントに参加する場合、また別の天運を選べます。『神々の軍勢』において、『テーロス』(のプレリリースに参加していた場合)で選んだ道に対応する天運を選ぶ必要はまったくありません。

    神々の軍勢』のメカニズム

異才の編集者ケリー・ディグス/Kelly Diggesが、この『神々の軍勢』メカニズムのまとめを提供してくれました。ありがとう、ケリー!

神啓:クリーチャーの持つ神啓能力は、夢の世界からの神の啓示を表します。クリーチャーの神啓能力は、そのクリーチャーがアンタップ状態になるたびに誘発します。さらに詳しくは、神々の軍勢』メカニズムについての記事の、神啓の節をご覧ください。


貢納:貢納能力を持つクリーチャーは対戦相手に厳しい選択を迫ります。そのクリーチャーがさらに強力になるか、それが戦場に出るときに何か厄介なことをするかです。さらに詳しくは、神々の軍勢』メカニズムについての記事の、貢納の節をご覧ください。


授与:授与を持つクリーチャーは、他のクリーチャー1体をエンチャントしてそのパワー、タフネスおよび能力を与えるオーラとして唱えることもできます。さらに詳しくは、神々の軍勢』メカニズムについての記事の、授与の節をご覧ください。


信心:あなたの色への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コスト内に含まれるその色のマナ・シンボルの数です。さらに詳しくは、神々の軍勢』メカニズムについての記事の、信心の節をご覧ください。


:『神々の軍勢』における神はすべて2色で、あなたのその2色への信心が十分に高い場合にクリーチャーとして顕現します。あなたの2色への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コスト内に含まれるそれらの色のマナ・シンボルの総数です。さらに詳しくは、神々の軍勢』メカニズムについての記事の、の節をご覧ください。


英雄的:英雄的能力を持つクリーチャーは、あなたがそれを対象とする呪文を唱えるたびに強力な恩恵をもたらします。さらに詳しくは、神々の軍勢』メカニズムについての記事の、英雄的の節をご覧ください。


占術:占術はキーワード処理であり、常にある数字が定められています。占術を行う際には、ライブラリーの一番上からその数字の枚数のカードを見て、そのうち望む枚数だけライブラリーの一番下に置き、残りを望む順番で一番上に置きます。さらに詳しくは、神々の軍勢』メカニズムについての記事の、占術の節をご覧ください。


元型:『神々の軍勢』には、各色に1体ずつ、元型と呼ばれる5体のクリーチャー・エンチャントが含まれています。各元型は二つの能力を持ちます。ひとつはそれ自身を含むあなたのすべてのクリーチャーにあるキーワード能力を与えるもの、もうひとつは対戦相手のクリーチャーに同キーワードを失わせるものです。さらに詳しくは、神々の軍勢』メカニズムについての記事の、元型の節をご覧ください。


    いよいよ目前!

今回のプレリリース入門はここまでです。今週末のプレリリースに備える助けになったことを願います。それから、お近くのショップで行っているなら、事前登録をお忘れなく!

このプレリリース入門について特に気に入った点、気に入らなかった点があれば、私宛にEメールを送るかツイートしてください。いつもプレリリース入門を初心者および経験者プレイヤーにとって役立つものする方法を探していますが、皆さんの協力なしではできないことです!

幸運を!そして楽しんでください!




ああ、それから個人的に一言。『神々の軍勢』のこのカードを、ぜひ収集したいと思っています。


何でまた再録コモンかって?なぜなら今回、初めて実際のマジックカードにテキスト(この場合フレーバー・テキスト)を書き込んだからです!超、楽しみ!^_^

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る