マジック世界選手権 2013 イベントカバレージ

更新日 Daily Deck on 2013年 7月 31日

English Coverage


16人の、そして世界の頂点に立ったのは、弱冠19歳、Shahar Shenhar選手!

ビデオ・アーカイブ(英語のみ)

 マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2013・日本語カバレージページへようこそ!

 世界選手権は、年間を通じて最も活躍した16人の名手たちが、世界チャンピオンの名誉をかけて戦うマジック最高峰の個人戦プレミア・イベントです。

 日本からは昨年の覇者である渡辺雄也選手と、2年連続の出場となる殿堂顕彰者、中村修平選手が参戦し、7月31日、8月1日、8月4日(現地時間)の日程で行われました。

 本ページでは、世界最高峰の戦いの模様を、英語記事の翻訳・デッキリストを中心に、1~3日の時差掲載いたします。(最新の完全イベントカバレージ記事は英語サイトをご覧ください。)

 本大会の模様は、ニコニコ動画公式生放送として現地から生中継でお届けいたしました!
 試合の模様、インタビュー、デッキ解説など、盛りだくさんの放送をお送りしました。今後のイベントでも放送を予定しておりますのでどうぞお楽しみに。

 ツイッター公式アカウント「 @mtgjp 」、Facebook日本公式アカウントでも随時、情報をお伝えしました。
 今回は現地取材ブログでは生放送や翻訳記事でお伝えしきれなかった、会場の風景や選手たちの横顔をぜひご覧ください。

 世界最高峰のプレイヤーたちのテクニック、物語をお見逃しなく!



準決勝決勝優勝
1Reid DukeReid Duke, 3-2
4Josh Utter-LeytonShahar Shenhar, 3-2
2Ben StarkShahar Shenhar, 3-1
3Shahar Shenhar



最終結果
1. Shahar Shenhar$40,000
2. Reid Duke$20,000
3. Ben Stark$10,000
4. Josh Utter-Leyton$10,000
対戦結果順位最終結果12
11
10
9
8
712
11
10
9
8
712
11
10
9
8
76
5
4
3
2
16
5
4
3
2
16
5
4
3
2
1
    Decks


    8月4日 日曜日


    8月1日 木曜日


    7月31日 水曜日


    【関連リンク】
    【ソーシャルメディア】
    Twitter
  • 日本公式 @mtgjp
  • 日本オフィス代表 森 慶太 @FOREST_Keitia(ニコニコ生放送実況担当)
  • マジック:ザ・ギャザリング 日本語ハッシュタグ #mtgjp
  • 英語公式・プレミアイベント情報 @magicprotour
  • マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2013 公式ハッシュタグ #mtgchamp(全言語共通)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る