マルドゥ・ドラゴン(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 9月 17日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 先週の火曜日に「Standard Super League」が決着のときを迎え、マジックの生放送を行っているギャビー・スパルツ/Gaby Spartzが優勝を果たしました。彼が操った「マルドゥ・ドラゴン」は、殿堂顕彰者をはじめとした長年にわたるマジック・プレイヤーたちがひしめく厳しい戦場を駆け抜けました。各出場者の使用デッキはこちらからご覧いただけますが、まずはギャビーのデッキをご紹介しましょう。(各リンク先は英語)

 『タルキール覇王譚』の5つの「楔3色」の中でも、マルドゥは最もアグレッシブな色の組み合わせですが、取り扱いが最も難しいアーキタイプでもあります。土地を置く順番や最初に繰り出すべき脅威など、マルドゥ・デッキを使用する際は考えるべきことが多いのです。マルドゥはマナ基盤が不安定で、しかも土地の多くがタップ状態で戦場に出ます――そのため、置く土地を間違えるとかなりの痛手になるのです。

 マルドゥ・デッキを使用する利点のひとつは、環境最高の除去が使えるようになることです。現在の環境では軽いコストの除去呪文を用意するのに苦労しがちですが、マルドゥなら必要なものすべてが手に入るのです。《残忍な切断》や《マグマのしぶき》、そして《龍詞の咆哮》はみな優秀で、欠かすことはできません。どれも2マナ以下で唱えられるため、ドラゴンをプレイできるようになるまでに1発は撃ち込めるのです。とりわけ、《龍詞の咆哮》は多くの活躍を見せてくれるでしょう。それはクリーチャーを除去するだけでなく、対戦相手に3点のダメージを与えてくれます。マルドゥの持つアグレッシブな性質を考えると、これはデッキに必須と言えるでしょう。

 しかしながら、マルドゥを使用する最大の利点は、《はじける破滅》が使えることにあります。『タルキール覇王譚』ブロックから最高の除去を1枚挙げろと言われたら、私はこのカードに票を投じますね。クリーチャーを除去しつつ対戦相手にダメージを与るという点は、《龍詞の咆哮》と同じです――しかし、《はじける破滅》は相手がコントロールする最大サイズのクリーチャーに対処できるのです。

 マルドゥは素早くアグロなデッキですが、ゲーム後半にも信じられないほどの力を持っています。ドラゴンたちは強打を繰り出し、ゲームを突然終わらせることでしょう。それから、《ゴブリンの熟練扇動者》のことも忘れないでくださいね。こいつもまた、すぐに対処しなければならない脅威です。この「マルドゥ・ドラゴン」は、隙を見せればあっという間にゲームを圧倒してしまうクリーチャーを多く搭載しているのです。

Gaby Spartz - 「マルドゥ・ドラゴン」

スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る