第6回戦:Raymond Tan(マレーシア) vs. 相澤 恵司(茨城)

更新日 Daily Deck on 2013年 12月 20日

 今年8月、真夏の熱気に負けない熱戦が繰り広げられたグランプリ・北九州。『テーロス』参入前のスタンダードで行われたこの大会を勝ち抜き、優勝トロフィーを掲げたのは、マレーシアの古豪Raymond Tanだった。それから4ヶ月。季節は変わり、場所も変わり、またスタンダード環境も変わったが、Tanの勢いは変わっていないようだ。初日折り返しを過ぎて全勝のTanは、ふたたび日本での戴冠を目指す。

 そこに「待った」をかけるべくフィーチャー・エリアに登場したのが、相澤 恵司。試合後「久しぶりのフィーチャーで緊張した」と語った相澤だが、「スタンダードの貴族」として知られ場数を十分に踏んでいる彼もまた、ここまで全勝を果たしている。


 このまま全勝を守れるのはどちらか片方だけ。一歩先んじるのは果たして。

    Raymond Tan(赤タッチ白信心) vs. 相澤 恵司(青単信心)

 第1ゲームは先手を取った相澤が「青単信心」らしい動きでゲームを有利に進めた。《審判官の使い魔》から《凍結燃焼の奇魔》、《海の神、タッサ》とテンポ良く展開していく。

 Tanも《灰の盲信者》、《ボロスの反攻者》と展開するが、攻勢には出られない。4ターン目も相澤の展開は止まず、《思考を築く者、ジェイス》を繰り出すと早くも《海の神、タッサ》が戦場へ顕現した。

 と、そこへTanの《岩への繋ぎ止め》。彼は盤面に《灰の盲信者》を追加すると、攻撃へ向かう。《思考を築く者、ジェイス》の[+1]能力でパワーを抑えられるTanだが、果敢にプレイヤーを狙っていく。

Raymond Tan

 返しのターン、相澤は《波使い》を信心6で解き放った。理想的な展開だ。《ボロスの反攻者》を追加し、守りに入るTan。その守りをすり抜ける《審判官の使い魔》と《波使い》。

 Tanは2枚目の《岩への繋ぎ止め》で《波使い》を対処。隙が生まれた相澤の盤面にクリーチャーを突撃させる。しかし、相澤はそこを狙い澄まして《サイクロンの裂け目》。《波使い》を捕らえている《岩への繋ぎ止め》をバウンスすると、突如、相澤の盤面にブロッカーが現れる。相澤はTanの攻撃を防ぎつつ《灰の盲信者》を2枚とも打ち倒し、これが目まぐるしく攻守が変わる第1ゲームの決定打となった。

相澤 1-0 Tan


 2ゲーム目は相澤がマリガン・スタート。両者とも《凍結燃焼の奇魔》を2体ずつ出し合う、比較的ゆったりとした出足を見せる。

 互いに盤面を強化し大きな動きがないまま迎えたTanの7ターン目、《ニクスの祭殿、ニクソス》から《鍛冶の神、パーフォロス》、《モーギスの狂信者》と連続展開。6点のダメージを相澤に与える。

 これを受けて相澤の動きも加速する。《家畜化》でTanの《凍結燃焼の奇魔》を1体奪うと、相澤の青への信心は8まで上がり、そこへ《波使い》を続かせた。エレメンタル・トークンの波状攻撃に晒され、ライフを4まで落としたTan。《ミジウムの迫撃砲》を放ちトークンと《凍結燃焼の奇魔》は一掃するものの、その先には2体の《波使い》が立っていた。

相澤 2-0 Tan

 試合後、相澤のデッキの構成について言葉を交わす両者。相澤のデッキには《雲ヒレの猛禽》が採用されておらず、その枠に《風乗りスリヴァー》が選ばれていた。


「《変わり谷》が飛ぶのが強いんですよ。青単は盤面を膠着させるデッキなので」と、《風乗りスリヴァー》の採用に自信を覗かせる相澤。続けて「ただ、色々とアドバイスをくれたあんちゃん(高橋優太)とナベ(渡辺雄也)には酷評されましたけど」と、笑顔を見せる。

「このまま放送でもフィーチャーされて、怒られるのを目標にします!」

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る