赤白バーン(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2014年 10月 29日

By 中村 修平

 先週に続き今週もプロツアー『タルキール覇王譚』で好成績を挙げたデッキ、その中で私が感銘を受けたデッキの紹介から始めようと思います。

 今日紹介するのはブラッド・ネルソン/Brad Nelsonがプロツアーで使用した赤白バーンデッキ。

 赤白といえば、先週も同色の井川のデッキを紹介しましたが、両者のデッキで同じなのは土地くらいで、設計思想から運用方法まで全く違います。

 井川がコンボで一気に20点を狙うデッキなのに対して、Bradのデッキ方針は前半の10点をクリーチャーで与えて、後半の10点を火力で削るスタイル。

 2種類の果敢持ちクリーチャーは火力で道を開けながら攻撃し続ける逸材ですし、これらのクリーチャーに手間取っているようなら、現スタンダードで最も恐れられている3マナクリーチャー《ゴブリンの熟練扇動者》はますます対処が困難ということになります。

 《軍族童の突発》も、このデッキでは果敢を誘発させつつ、対処が必要な「的」を分散させてダメージを削り取る役割を担っているいぶし銀。

 そして火力の方はいつものクリーンアップたち。

 文句のつけようがない綺麗なデッキです。

Brad Nelson's RW Burn

Download Arena Decklist
Planeswalker (2)
2 Sarkhan, the Dragonspeaker
ソーサリー (4)
4 Hordeling Outburst
エンチャント (4)
4 Chained to the Rocks
60 カード

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る