アグロ・ローム(レガシー)

更新日 Daily Deck on 2015年 7月 13日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 今週の「Daily Deck」は通常の記事に戻り、再びトーナメント上位デッキを見ていきます。グランプリ・リール2015(リンク先は英語)では、プレイヤーたちはレガシー・フォーマットでの戦いに挑みました。マジックのカードの歴史は深く、そこからデッキを選択するのは悩みどころです。その中で多くのプレイヤーが、青のカードを駆使する方針へと向かっています。このフォーマットでは《渦まく知識》や《思案》、《Force of Will》が主力となり、多くのレガシー・プレイヤーを支える屋台骨となっているのです。

 その中で私は、レガシーで青のカードを用いない、という決断を下したプレイヤーにいつも注目しています。そしてグランプリ・リール2015でも、トップ4入賞のクリストフ・アルスハイマー/Christoph Alsheimerがやってくれました。なんとクリストフは、「青以外の」すべての色を使って4色の「ローム」デッキをプレイしたのです。

 「アグロ・ローム」は、《壌土からの生命》と使い勝手のいい土地によるエンジンが中心になっています。土地の枠には《不毛の大地》と色を揃えるためのフェッチ・ランドがよく使われますが、今回のリストでは《Maze of Ith》や《Karakas》、《The Tabernacle at Pendrell Vale》といったものも見受けられます。それぞれ異なる状況で活躍するこれらの土地ですが、毎ターン普通にドローしていくよりも、「発掘」で3枚ずつ掘り進める方が見つけやすいというわけです。

 《虚空の杯》は、レガシーにおいて青を含まないデッキにうってつけのカードです。蓄積カウンターをひとつ置いてやれば、実に様々なカードを防いでくれるのです。先述した《渦まく知識》や《思案》はもちろんですが、《思考囲い》や《師範の占い独楽》、《定業》、《秘密を掘り下げる者》など、挙げればきりがありません。《モックス・ダイアモンド》を併用することで、1ターン目に《虚空の杯》をX=1で唱えることもできるでしょう。

 この「アグロ・ローム」には、他にも使い勝手のいいカードが満載です。《緑の太陽の頂点》は、《ガドック・ティーグ》や《漁る軟泥》といった様々な対策カードを持ってくる助けになります。《ヴェールのリリアナ》は、このトーナメントで一番人気だった「奇跡」デッキに対してこの上なく効果的です。そして、《罰する火》と《燃え柳の木立ち》のコンボは、エルフやゴブリンなどの小型クリーチャーを中心にしたデッキを阻みます。そんな使って楽しい「アグロ・ローム」がグランプリ・トップ8入賞を果たしたのですから、心踊らずにはいられませんね。

Christoph Alsheimer -「アグロ・ローム」

グランプリ・リール2015 4位 / レガシー
Download Arena Decklist
Planeswalker (3)
3 Liliana of the Veil
ソーサリー (4)
2 Life from the Loam 2 Green Sun's Zenith
インスタント (6)
3 Punishing Fire 3 Abrupt Decay
アーティファクト (8)
4 Mox Diamond 4 Chalice of the Void
エンチャント (2)
2 Sylvan Library
60 カード

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る