伝説テーマ(統率者戦)

更新日 Daily Deck on 2015年 7月 23日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 本日の「Daily Deck」では、イーサン・フライシャー/Ethan Fleischerの「《神河の歴史、暦記》」デッキをご紹介します。イーサンは開発部所属のゲーム・デザイナーで、「グレート・デザイナーズ・サーチ2」(リンク先は英語)の優勝を経て5年前からウィザーズ社の一員になりました。

 マジック・プレイヤーたちは、良くも悪くも伝説のパーマネントと関わってきました。マジックの歴史に登場する特別なキャラクターたちを表現するそれらが大好きだ、というプレイヤーもいれば、戦場に1枚しか出せないから嫌いだ、というプレイヤーもいるのです。一度に1枚しか使えないとても素敵な伝説のパーマネントですが、統率者戦のようなフォーマットにはぴったりですね!

 イーサンが「心からの崇拝」と呼ぶこの伝説のパーマネントを駆使したデッキは、統率者戦の中でも非常に珍しい戦略で、統率者もそれ自体はとても弱いカードです。動きとしては、まず《エルフの神秘家》や《Fyndhorn Elves》を繰り出し、2ターン目には《神河の歴史、暦記》をプレイします。このカードはひとたび戦場に出れば、カード・アドバンテージを稼ぎ続けます。あなたが「伝説の」呪文を唱えるたびにカードをもたらしてくれるのですが――このデッキに入っている呪文は、そのほとんどが伝説の呪文なのです!《神河の歴史、暦記》の本当に優れた点は、伝説の呪文が解決されたときでなく、「唱えた時点で」能力が誘発するところです。たとえ唱えた呪文が打ち消されても、カードを引くことができるのです。

http://media.wizards.com/2015/images/daily/DD20150723_GetinLoser.png

「乗りなよ。」

 カード選択のユニークさも興味深いですね。私はかれこれ18年間マジックをプレイしていますが、そんな私でもこのデッキに採用されているカードの多くをGathererで確認することになりました。つまり、《名医 華佗》や《南蛮王 孟獲》といったカードは、大会で見受けられる機会が少なかったのです。それから、マジックにこんなに多くの伝説のアーティファクトがあるなんて、思いもしませんでした。

 イーサンは、ともすれば見落とされがちなカードを使ってデッキを組むのを好みます。マジックには注目を受けずひっそりと隠れたカードが本当にたくさんありますが、イーサンの統率者戦用デッキはあらゆるカードに居場所を与えているのです。イーサンは今でも、彼のデッキにより合った伝説のクリーチャーを探し求めています。《迷える探求者、梓》や《最後のトロール、スラーン》はもちろん、《烈女 祝融夫人》だって試してみたいと思っているのです!

Ethan Fleischer -「伝説テーマ」

統率者:神河の歴史、暦記
Download Arena Decklist
COMMANDER: Reki, the History of Kamigawa
99 カード

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る