白青工匠コントロール(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 7月 27日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 先週末はシカゴで「SCG Open」(リンク先は英語)が開催され、『マジック・オリジン』が認定イベントで使用可能になって初めての、スタンダードの大規模イベントとなりました。カバレージを追っていると面白いデッキがいくつも見受けられましたが、中でも私が一番感銘を受けたのは、ジェフ・ホーグランド/Jeff Hooglandの「白青コントロール」デッキでした。デッキリストを見ても面白さが伝わってきましたし、7位に入賞したジェフがこのデッキを操る様子は本当に見ていて楽しいものでした。

 このデッキに最も大きな影響を与えたのは《搭載歩行機械》であり、ジェフはこれをデッキに4枚採用しています。この小さな機械は、極めて高い柔軟性を持っているのです。このカードを評価する場合は、これを6マナ3/3とか8マナ4/4であると考えないことが肝になります。このカードは、ゲームが長引くにつれてサイズを増していく2マナ1/1なのです。ジェフのデッキでは、《搭載歩行機械》を2ターン目に繰り出し、その後このカードを毎ターン強化していくようになっています。そして頃合いを見て《対立の終結》を放ち、戦場のすべてのクリーチャーを一掃しつつ《搭載歩行機械》に溜め込んだ+1/+1カウンターを飛行機械の群れへと変えてやるのです。また、このデッキには《飛行機械の諜報網》というこれまた見事なカードが採用されており、《搭載歩行機械》はこのカードとも相性抜群です。

 ジェフは他にも、『マジック・オリジン』で登場した使い勝手の良い呪文を多く採用しています。《迅速な報い》は《破滅の刃》と同じ感覚で使える1枚です。このデッキでは「魔巧」はほぼ確実に達成され、《迅速な報い》を瞬速で唱えられる機会は極めて多いことでしょう。それから、私は《工匠の天啓》も大好きです。ここしばらくスタンダードから姿を消している《予言》ですが、この呪文はほぼインスタント・タイミングで使える《予言》と言えるでしょう。

 サイドボードに目を向けると、ジェフは追加の全体除去として《変位の波》を選択したようです。普通に使う分にはやや重いこのカードですが、「赤緑信心」や、それから《ドラゴンの餌》や《軍族童の突発》を用いるデッキに対しては強烈なリセット・ボタンになるでしょう。《起源のハイドラ》もX=2の《変位の波》でバウンスできることを覚えておいてくださいね。《起源のハイドラ》のXの値がいくつであろうと、(戦場にあるときの)点数で見たマナコストは2なのですから。

Jeff Hoogland -「白青工匠コントロール」

スタンダード
Download Arena Decklist

(デッキリスト:StarCityGames.com より引用)

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る