赤緑トラップ(モダン)

更新日 Daily Deck on 2015年 8月 20日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 本日ご紹介するデッキは、Gaku0221がMagic Onlineのモダン・デイリー・イベントで3勝1敗の成績を収めた、アグロ・コンボ・デッキです。私がこのデッキを「アグロ・コンボ」と呼ぶのは、普段は《引き裂かれし永劫、エムラクール》のコストを踏み倒して勝利を掴みながらも、古き良きビートダウンでゲームを終わらせることもあるからです。

 このデッキでは、コンボを繰り出すのにふたつの道があります。一番わかりやすいのは、《裂け目の突破》や《召喚の罠》を唱えて《引き裂かれし永劫、エムラクール》を戦場に出すことです。《引き裂かれし永劫、エムラクール》は極めて除去されにくいものです。手札から唱えていないため追加のターンを得ることはできないものの、それでも空から15点もの攻撃をしながら対戦相手のパーマネントを6つも生け贄に捧げさせれば、大抵はゲームを終わらせるのに十分な手段となるでしょう。

 もうひとつのコンボは、《溶鉄の尖峰、ヴァラクート》と《》を用いたものです。《溶鉄の尖峰、ヴァラクート》といえば、普段は《風景の変容》と使われますね。最低7枚の土地が並んでいれば、《風景の変容》一発で勝負を決めることができるのです。一方でこのデッキには《風景の変容》は搭載されていませんが、豊富なマナ加速呪文や《原始のタイタン》で《》を持ってくるようになっています。

 《発生器の召使い》もこのデッキにぴったりな1枚です。スタンダードではあまりお呼びのかからなかったこのカードですが、モダンの舞台で《原始のタイタン》と使うことで実に強力なものになり得るのです。《引き裂かれし永劫、エムラクール》まで唱えることはまずなさそうですが、ゲームが長引けば決して不可能ではないでしょう。

 他にモダンでよく見かけるカードでこのデッキにぴったりなのは、《虚空の杯》です。《虚空の杯》をX=1で設置してやるだけで、かなり多くの戦略を断ち切ることができます。除去呪文の多くが1マナであり、また《秘密を掘り下げる者》や《血清の幻視》、攻撃的なクリーチャーの大半、そして主要な火力呪文なども1マナなのです。《虚空の杯》は、デッキ構築の際に必ず意識すべき1枚です。このデッキは1マナ域を採用しないことで《虚空の杯》との相性を高めつつ、それでもゲーム序盤の強さを維持した形になっているのです。

Gaku0221 - 「赤緑トラップ」

モダン
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る