「ジェスカイの隆盛」コンボ(モダン)

更新日 Daily Deck on 2015年 8月 26日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 《ジェスカイの隆盛》を用いたデッキはあらゆるフォーマットにわたり実に様々なものが見受けられますが、その構成はほとんどの部分が似ています。それらは《命運縫い》や《風のゼンディコン》といったすぐに動けるクリーチャーを用意し、軽い呪文を連打してデッキを引き切ります。十分に呪文を唱えたころにはクリーチャーがゲームを終わらせられるサイズになっており、手札にはそれを守るための完璧な体勢が整っているというわけです。

 本日ご紹介するデッキもモダンの「ジェスカイの隆盛」デッキですが、それは他の多くの形とやや異なるものです。今回のデッキでは、多くのプレイヤーが忘れていると思われる《きらめく願い》を中心に組まれているのです。「願い」は、それに合わせたサイドボードを組む必要があるため、やや使いにくい印象を受けるかもしれません。本来サイドボードはマッチアップによってメインデッキと入れ替えるものですが、このデッキでは、場合によっては15枚すべてメインデッキへ組み込むことができないのです。それでも、モダンで「教示者」の効果が使えるのは極めて強力であり、大きな利点と言えるでしょう。

 大抵の場合、《きらめく願い》で持ってくるのは《肉体+血流》です。こちらのクリーチャーのパワーが対戦相手のライフを上回るほど大きくなっていれば、これ1枚で勝利を掴めます。攻撃する必要もなく、《血流》の側を唱えるだけです。ブロッカーの心配もいりません。それから、まだ勝てる段階にいなくても、《きらめく願い》は様々なものを持ってきてくれます。カードを引き増したい場合や別の勝ち手段が欲しい場合は、《嵐の神、ケラノス》を選ぶといいでしょう。打ち消しによるバックアップを用意したい場合は、《対抗変転》を持ってきます。

 この「ジェスカイの隆盛」デッキには、これまでの形とは一線を画する部分があります。コンボの達成に力を入れるのではなく、トークンを生み出し攻撃することに焦点を当てているのです。このデッキにおける《若き紅蓮術士》は実に強力で、大量のトークンを生み出してくれるでしょう。しかし私が特に注目したいのは、《大量の芽吹き》です。このカードはリミテッドの主力ではありましたが、構築の方で採用された実績はありません。そんな《大量の芽吹き》がこのデッキでは1枚挿しされており、《ジェスカイの隆盛》との無限コンボを生み出すのです。無限コンボの達成に必要なのは、《ジェスカイの隆盛》と5体のトークンだけです。このデッキでなら、いともたやすく用意できるでしょう。それらが揃ったら、「招集」コストで5体のクリーチャーすべてをタップして《大量の芽吹き》を「バイバック」で唱えます。すると《ジェスカイの隆盛》の効果によりクリーチャーはすべてアンタップされ、《大量の芽吹き》を繰り返し唱えられるのです。これにより、デッキを引き切ることもできますね。

 このデッキは、《ジェスカイの隆盛》の使い方として実にクールなものです。構築で《大量の芽吹き》が使われているのも本当に嬉しいです。ニック・バーチ/Nick Bertchが使ったこのデッキ、私も応援しますよ!

Nick Bertsch - 「ジェスカイの隆盛」コンボ

モダン
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る