Ramirez DePietro(統率者戦)

更新日 Daily Deck on 2015年 9月 29日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 本日ご紹介するデッキは、マジック開発部のロバート・シュスター/Robert Schusterが組んだ統率者戦用デッキです。ロバートは今年の「マジック・コミュニティ・カップ(リンク先は英語)」にウィザーズ・チームの一員として参加し、伝説の海賊クリーチャー《Ramirez DePietro》を用いてほぼ満点の統率者戦デッキを作り上げたのでした。

 《Ramirez DePietro》は、ドミナリア次元の主要な大陸のひとつ「ジャムーラ大陸」周辺の海を牛耳る海賊です。そこでロバートは、過去に類を見ないほど「海賊」に注目したデッキを作ることにしました。ご覧のとおり、このデッキには船や海賊、ローグ、そして宝物がいっぱいです。さらに土地の部分でも、名前やアートで「海賊」らしさを表現してあります。また《Ramirez DePietro》は派手好きな海賊で、色鮮やかな服や装飾品を好んで身につけていました。このデッキでは《シッセイの指輪》や《旅人の外套》、《サファイアの大メダル》、そして《黒玉の大メダル》といったカードを採用することで、《Ramirez DePietro》のキャラクターを表現しているのです。

 それから、《Ramirez DePietro》には「年齢を偽っている」という面白い一面があります。そのことについてもロバートは、《不死の霊薬》や《生の杯》、そして《若返りの泉》のようなカードを用いて、《Ramirez DePietro》が実際はかなりの年齢を重ねておりそれをうまく隠していることを表現しました。そして、《賢いなりすまし》が採用されているのも興味深いですね。実は《Halfdane》という名の多相の戦士が《Ramirez DePietro》の姿になりすましていた、ということがわかるのは、彼が海を統べてから何年も後のことでした。彼はまさに、《賢いなりすまし》だったというわけです。

 ロバートの組み上げたこのデッキはフレーバーに満ちてはいたのですが、あいにく勝つには物足りないものでした。結果的に彼は、コミュニティ・チームのヨエル・ラーション/Joel Larrsonに敗北を喫することになったのです。《高波》でブロッカーを繰り出したり、《Island of Wak-Wak》で飛行クリーチャーに対処したりと、「海賊」デッキは奮闘しました。しかし《老いざるメドマイ》と、次々に繰り出される《Time Walk》の効果を前に敗れ去ったのです。それでも、この戦いは私がこれまで目にした中でも最高に面白く、語り継ぐべき一戦でしたよ。

Robert Schuster - 「Ramirez DePietro海賊団」

統率者:Ramirez DePietro
Download Arena Decklist
COMMANDER: Ramirez DePietro
99 カード

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る