アブザン・戦士(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 11月 24日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 本日ご紹介する「アブザン」には、あの《包囲サイ》が見受けられません。Magic Onlineのデイリー・イベントにて、Icculousというプレイヤーがアブザン・カラーの「戦士」デッキを操り、4戦全勝を果たしたのです。このデッキは、現在のスタンダード環境全体で比較してもかなりアグレッシブなものです。

 このデッキには、パワー2や3の1マナ域が実に11枚も搭載されているため、早い段階でビートダウンを進めることができます。《刃の隊長》は2ターン目に戦場に現れ、戦士たちの「ロード」のような役割を果たしてくれます。また《アラシンの先頭に立つ者》は、このデッキにぜひ欲しい一度に多くのダメージを与える手段となってくれます。そして《先頭に立つもの、アナフェンザ》は様々な場面で活躍を見せる頼りになるクリーチャーであり、攻撃に向かうことで多くの恩恵をもたらしながら、《先祖の結集》などを用いる戦略を封じ込めます。それはさらに、《ヴリンの神童、ジェイス》の「変身」を鈍らせることもできるのです。

 それから《集合した中隊》もこのデッキにぴったりですね。主な使い方はカード・アドバンテージの獲得ですが、このカードの使い方によっては戦闘を有利に進めることもできるのです。こちらの盤面に《血顎の憤怒鬼》が1体いるのみという状況で、その1体で攻撃するとどうなるでしょう。対戦相手はただの2/2を恐れることなく、ブロックに入らないはずです。ではそこで《集合した中隊》を唱え、《刃の隊長》と《アラシンの先頭に立つ者》を見つけるとどうなるか。2/2の《血顎の憤怒鬼》は突如として3/2の二段攻撃を持つクリーチャーへと変貌し、一気に6点ものダメージを与えるのです!《集合した中隊》はまた、《アクロスの英雄、キテオン》を「変身」させるのに欠かせない「少なくとも2体の他のクリーチャー」を確保することができ、キテオンを《歴戦の戦士、ギデオン》へと「変身」させる助けになります。

 そして、私がこのデッキで一番興味を引かれたのは、サイドボードに搭載された《アブザンの隆盛》です。私はいつもこのカードに期待しているのですが、それはスタンダードで居場所を見つけるのにかなり苦労していました。このカードは1度きりの《栄光の頌歌》として機能し、同時にすべてのクリーチャーが死亡する際に回避能力を持ったクリーチャーを残していくようになります。《アブザンの隆盛》は、このデッキの全体除去への耐性を高め、膠着した盤面を突破する力にもなります。それだけの力が、わずか3マナで手に入るのです。

Icculous - 「アブザン戦士」

スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る