「死の影」(モダン)

更新日 Daily Deck on 2015年 12月 1日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

 マジックでは普通、対戦相手のライフを0に向けて削っていくものです。しかし本日ご紹介するデッキでは、自身のライフを0に向けて削っていきます。もちろん実際に0まで減らすわけではありませんが、このデッキは可能な限り素早く大量のダメージを自身に与え、敗北ぎりぎりまでライフを削っていくのです。

 さて、なぜ自身にダメージを与えていくのでしょう? このデッキは《死の影》を中心としたものです。《死の影》は、自身のライフが少ないほど強力になっていくクリーチャーです。残りライフが10点の場合、《死の影》はわずか1マナで3/3のクリーチャーになります。《野生のナカティル》や《秘密を掘り下げる者》といった攻撃的な1マナ域のクリーチャーと比べても、まったく引けをとりませんね。そしてライフをひと桁まで落とせば、《死の影》はさらに大きくなります。残りライフが3点まで減れば《死の影》は10/10の巨大クリーチャーとなり、《ティムールの激闘》1枚でトランプル付きの20点ダメージを叩き出すのです。

 このデッキには、自身にダメージを与える手段が豊富にあります。「フェッチ・ランド」と「ショック・ランド」の組み合わせで土地を置くごとに3点のライフを失い、また《ギタクシア派の調査》や《四肢切断》、《変異原性の成長》といった「ファイレクシア・マナ」を持つカードを唱えるためにもライフを支払います。さらに、モダン最強の1マナ呪文の一角である《思考囲い》も、このデッキのテーマにぴったりと合致します。このデッキでは、「フェッチ・ランド」を起動しながら1ターン目に《思考囲い》を放ち、2ターン目にもう《死の影》が着地することも珍しいことではありません。そして3ターン目に《死の影》で攻撃し、続けて《変異原性の成長》2枚から《強大化》と繋げることで、まったくの予想外の状態から対戦相手を打ち倒すことができるのです。

 このデッキの素晴らしいところは、勝ち手段を《死の影》に依存していないことです。《ステップのオオヤマネコ》や《野生のナカティル》といった1マナ域を駆使して普通の「Zoo」デッキのように戦うこともできますし、またクリーチャーでの勝利がつかめなかった場合でも、《稲妻》のような火力呪文がとどめを刺してくれるのです。

 とてもユニークなデッキを操りMagic Onlineのモダン・リーグ5戦全勝を果たしたA_Reyaに拍手!

A_Reya - 「死の影」

モダン
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る