Formal Magic Quiz:『神々の軍勢』 リリースノート

更新日 Daily Deck on 2014年 1月 30日

 今週末は新セットである『神々の軍勢』のプレリリース大会です。

 ぜひ、店舗に行って新しいカードに触れ、楽しんでみてください。

 『テーロス』の時と同様に、『神々の軍勢』に収録されているカードで問題を出していきます。

 これらは「リリースノート」の文章から抜粋しております。回答を見る前に、まずは考えてみてください。

 なお、アクティブ・プレイヤーをAP、非アクティブ・プレイヤーをNAPと表記しています。

    問1

 APは以下のパーマネントをコントロールしている。

 さて、《都市国家の神、エファラ》はクリーチャーであるだろうか?


    回答1(クリックで表示します)

    問2

 APが《ネシアンのデモロク》を唱え、解決し、それを戦場に出そうとした。

 NAPは手札に《稲妻の一撃》を持っている。

2−1)

 NAPが貢納を支払うか支払わないかを決める前に、NAPが《ネシアンのデモロク》を対象に《稲妻の一撃》を唱えて、それを破壊することはできるか?

2−2)

 NAPが貢納を支払わないことを決めた。《ネシアンのデモロク》が戦場に出たときの誘発型能力を解決する前に、NAPは《ネシアンのデモロク》を対象に《稲妻の一撃》を唱えて、それを破壊した。さて、誘発型能力はどうなるか?


    回答2(クリックで表示します)

    問3

3−1)

 APは《忌まわしき首領》と、タップ状態の《絶望の偽母》をコントロールしている状態で、自分のターンを迎えた。

 このままでは、アップキープ・ステップで、APは《忌まわしき首領》の誘発型能力で、クリーチャーを1体生け贄に捧げなくてはならない。しかし、APは《忌まわしき首領》も《絶望の偽母》も失いたくない。

 何か良い手はあるだろうか?


3−2)

 NAPはタップ状態の《絶望の偽母》をコントロールしている。

 APは、NAPの《絶望の偽母》を対象に、《裏切りの先触れ》を唱えた。

 解決時に《絶望の偽母》の神啓が誘発するが、そのコントローラーはAPだろうか? それともNAPだろうか?


    回答3(クリックで表示します)

    問4

 APは《菅草の蠍》と《天馬の乗り手》をコントロールしている。

 NAPは《沈黙の職工》をコントロールしている。

 APが《菅草の蠍》と《天馬の乗り手》で攻撃し、NAPは《菅草の蠍》を《沈黙の職工》でブロックした。

 ブロック・クリーチャー選択ステップ中に、NAPは《沈黙の職工》と《天馬の乗り手》を対象に《侍祭の報賞》を唱えた。

4−1)

 《侍祭の報賞》解決後に、戦闘ダメージが与えられると、《沈黙の職工》はどうなるか? また、《天馬の乗り手》はどうなるか?

4−2)

 《侍祭の報賞》の解決前に、APは《天馬の乗り手》を対象に《神々の思し召し》を唱え、解決時に「白」を選択した。

 《侍祭の報賞》が解決され、戦闘ダメージが与えられると、《沈黙の職工》はどうなるか? また、《天馬の乗り手》はどうなるか?


    回答4(クリックで表示します)

 今回はここまでです。それでは皆様、良いプレリリースを!

Written by: testing

 愛知在住のレベル 2 ジャッジ。ルールに造詣が深い氏のブログ closet belief 2 では、おもにルールにまつわる役立つコラムが掲載されることが多く、毎週金曜日に掲載される Friday Magic Quiz を毎週楽しみにしているファンも多い。

 本コラム Formal Magic Quiz は、氏のブログで連載されている Friday Magic Quiz への氏によるオマージュであることは疑いようがない。どちらも略称 FMQ としてお楽しみいただければ。

 過去の『Formal Magic Quiz』は、記事『ウィザーズプレイネットワーク通信』内にてご覧いただけます。

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る