毅然たる緑単(スタンダード)

更新日 Daily Deck on 2015年 5月 13日

By Melissa DeTora

Melissa is a former Magic pro player and strategy writer who is now working in R&D on the Play Design team.

原文を読む

 緑単アグロを、先週末の「SCG Portland」のトップ8で見かけることになるとはまったく想像していませんでした。昨年のプロツアーにあたって、私はチーム「Revolution」のチームメイトは緑単を何度もテストしていましたが、結論はプロツアーに持って行くには不十分ということになりました。私たちは《ハイドラの血》を本当に気に入っていました。私たちにとって、この呪文は3〜8点、ときにはそれ以上のダメージを与える呪文だったのです! しかも、それがたった緑マナ1点でできるのです。

 4枚の《ハイドラの血》が、ほぼすべてのクリーチャーのマナ・コストにが含まれる状態で入っているため、このデッキは非常に強い一撃を与えることができます。《強大化》もまた、緑マナ1点で6点のダメージを追加できる素晴らしい呪文です。スティーブは8枚のフェッチランドをデッキリストに加えています。《》を探してくることができるだけでなく、墓地を肥やして《強大化》を少ないマナで唱えられる助けになるのです。

 このデッキは、《死霧の猛禽》と《棲み家の防御者》という強力なコンビも用いています。《死霧の猛禽》は3マナとして十分に効率的ですし、一度除去されたとしても、《棲み家の防御者》によって戻せる機会が多くあります。《棲み家の防御者》を2枚引いたなら、お互いを戻し続けることで、《死霧の猛禽》を毎ターン戦場に戻すことができます。《棲み家の防御者》は素晴らしいユーティリティ・カードで、《ハイドラの血》ともよく働き、同じターンに2回唱えることも可能にしています。

 しかしながら、このデッキで一番のお気に入りは《毅然さの化身》です。私たちはFFL(フューチャー・フューチャー・リーグ、社内のスタンダード・リーグです)でこのカードを十分にプレイテストしており、その優良さは私にとって常に印象深いものでした。多くのプレイヤーは、これが到達を持っていることを忘れがちです。ほとんどの場合、これは《龍王オジュタイ》や《雷破の執政》のようなタフネス4のドラゴンをブロックし、交換に持ち込むことができるのです。

Steve Girdner - 「緑単アグロ」

スタンダード
Download Arena Decklist

最新Daily Deck記事

DAILY DECK

2015年 12月 11日

黒赤エルドラージ(モダン) by, Melissa DeTora

 こんにちは、皆さん。今年の「Daily Deck」は今回で最後です。本日ご紹介するのは、『戦乱のゼンディカー』で登場した新たなメカニズム「昇華者」を用いたモダンのデッキです。「昇華者」メカニズムといえば《不毛の地の絞殺者》がスタンダードで活躍を見せ始めていますが、それを用いたモダンのデッキを目にするのは初めてです。  《不毛の地の絞殺者》は、かつて環境を支配した《火炎舌...

記事を読む

DAILY DECK

2015年 12月 10日

Pox(レガシー) by, Melissa DeTora

 本日の「Daily Deck」では、レガシーで使えるものの嫌われやすい戦略をひとつ見ていきます。このデッキは《小悪疫》を中心に組まれたもので、対戦相手の手札を取り去り土地を破壊し、何もできない状態に追いやってゲームから締め出すことを狙っています。今回このデッキを選んだ理由は、このデッキが私に黎明期のマジックを思い起こさせてくれたからです。(「小」ではない)《悪疫》(Po...

記事を読む

記事

記事

Daily Deck Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る