オープン予選勝利者インタヴュー:景山太郎

更新日 Event Coverage

ライターであり、認定ジャッジでプレイヤー。何よりも、天下のチームジョンのリーダーとして知られる景山太郎。 日本マジック界を彩る非凡な個性の数々が彼のもとに集っているのは、勿論、稀有な人望の証左である。 Panzer Hunters の面々(石田格、安藤玲二、百瀬和之)は揃ってチームジョンのメンバーであるし、APAC 2 連覇の森雅也も名を連ねているわけだから、まさしくアジアのトップチームの総帥たる人物なのだ。

景山太郎は、 Opposition-Static Orb deck の特殊チューン"Wall'osittion "で、meatgrinder 形式となったオープン予選(第一部) を勝ち上がり、今その胸中を明かしてくれた。 ちなみに、"meatgrinder"というのは過酷なシングルエリミネーション形式のトーナメントのことである。

ー優勝おめでとうございます

どうもありがとうございます。滅茶苦茶うれしいです。 3 年ぶりですからねえ・・・

Opp-Orb デッキを選択した理由は?

Sideboard Online のドイツのナショナルのレポートを見たときから、「これだ」って思ってましたから。本戦はともかく、今日はシングル・エリミネーションだから、仮想 Fires として申し分ないものですしね。カウンターレベルとネザー・ゴーも日本で人気のデッキなわけですから、メタゲーム的には文句無しじゃなかったでしょうか。

このデッキについてもう少し詳しくお願いします

(石田)格と(林)智加良の合作で、間違いなくこれからの有力候補となるであろう Opp-Orb をチューンしたものです。 具体的には、ドイツのヴァージョンではパンチ力にかけるというのと、メタカードである Yavimaya Barbarian に完封されてしまうのとを対策してあります。前者が Mahamoti Djin の投入で、後者が Wall of Spears の採用です。ネーミングも、サイドを合わて 12 枚も「壁」が入ってることに因んでつけました。

本戦のメタゲームはどうなるとお考えですか?

旬なデッキですから、Opp-Orb は多いんじゃないでしょうか?
先程挙げたようなデッキは勿論のことですが。

Taro Kageyama

Download Arena Decklist

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る