シールド構築:山田屋耕平

更新日 Event Coverage on 2002年 2月 16日

By 松井健治

グランプリ静岡で見事デビューを果たした山田屋。
静岡以来、本人のモチベーションも上がってきたのか、マジックの調子自体は上々のようである。
その山田屋の今回のデッキは以下の通り。

山田屋いわく「もっとインパクトのあるパックくれよー」

確かに、地味な感は否めない。
そう、唯一デッキに入っているレアがフィルターランドという、「ゴージャス」な山田屋のイメージに合わない実に地味なデッキである。
だが、ドラフトデッキのようなまとまりがある構成になっているのは救いかもしれない。

ともあれ、、山田屋は 2 bye ながらもあの過酷な一日目を乗り越えたプレイヤーである。
今回の初日シールドは 7 回戦であり、 3 bye の山田屋なら今回の試練も容易にに乗り越えてくれるものと個人的には考えているのだが、はたしてどうだろうか。

しかし、それにしても地味なパックである。
山田屋の健闘を祈る。

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る