ジュニア選手権決勝: 道場遼大 vs. 内山正裕

更新日 Event Coverage on 2003年 8月 23日

By 藤枝勇

若い力がぶつかりあうジュニア・トーナメントは早くも決勝戦。
対戦カードは東京の道場遼大と静岡の内山正裕、両者共にステロイドというあたり、非常にジュニアらしいと言えばらしいのだろうか?

両者のデッキで一番の違いはやはり《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》で、これをメインに投入している道場が大量に引いてしまうとかなり分が悪くなるが果たしてどうなるだろうか。

Game 1

ステロ同士とあってか序盤の立ち上がりが勝負を分けると言っても過言では無く、その点では道場が《野生の雑種犬/Wild Mongrel》経由での《激発/Violent Eruption》で《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》と《日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla》を焼いてと絶好の立ち上がりを見せる。

そして序盤の攻防が終了しての中盤戦はライフが道場 16 の内山 11 から始まり、ここで道場が引いてきたのは《硫黄の渦》でこのままライフ勝負に持っていけば勝てるだろうと睨んだ道場はキャストして内山にターンを返す。

そこでライブラリートップから《幻影のケンタウロス/Phantom Centaur》を引いてくる内山、まさか何も無いところからこいつが出てくるとは思わず自分の《野生の雑種犬》だけではとても頼りない状態になってしまう。

2 回のダメージを吸収するこいつは道場の計算を大きく狂わせ、本来内山に止めを刺すはずだった《硫黄の渦》で自分が死んでしまうこととなる。

道場 0 – 1 内山

Game 2

1 ターン目のセットランドが《蛮族のリング/Barbarian Ring》とかなり痛いスタートとなった道場だがその後は《野生の雑種犬》 > 《日を浴びるルートワラ》 x 2 と内山のライフを一気に削りにかかる。

4 ターン目に 3 マナの状態、ここで土地を引ければ《幻影のケンタウロス》が出るため何としても土地を引きたい道場は無事に山を引き、ゲームを決めにかかる。

《日を浴びるルートワラ》と《野生の雑種犬》《幻影のケンタウロス》と構成された軍団に《野生の雑種犬》 1 体で勝てる訳も無く、《獣群の呼び声/Call of the Herd》も《幻影のケンタウロス》の餌食となり、道場が一本取り返す。

Game 3

両者の手札は対照的で道場の手札は真緑、内山の手札は真っ赤で、出てくる道場のクリーチャーを内山が焼いて行く展開になると思われたが内山の考えは違ったようで火力を本体に叩き込み始めた。

特徴的だったのが 4 ターン目で道場の場には 3 体のクリーチャーがおりマナもフルタップ、当然クリーチャーを《激発》で焼きに行くかと思われたが、そこで内山が選択したのは《焦熱の火猫/Blistering Firecat》で道場のライフを減らす作戦だった。

確かに相手が居ない 1 人でデッキを回している状態ならば勝ったのだろうが、やっているのは対戦相手の居るマジックなのだ。普通に考えて内山の単発火力より、道場のクリーチャーの方が攻撃力は高く、丁寧に除去していくのが定石なのだが焦りのせいか内山は戦法を間違え勝利を逃してしまう。

かくて、記念すべきマジック生誕10周年記念イベントでジュニア王者に輝いたのは道場遼大となった。

Final Results : 道場遼大 Win

Uchiyama Masahiro

Download Arena Decklist
ソーサリー (12)
4 Firebolt 4 Call of the Herd 4 Volcanic Hammer
インスタント (4)
4 Violent Eruption
エンチャント (3)
3 Elephant Guide
60 カード
サイドボード (15)
4 Sulfuric Vortex 3 Naturalize 3 Giant Growth 3 Threaten 2 Flaring Pain

Michiba Ryota

Download Arena Decklist
ソーサリー (11)
4 Call of the Herd 3 Firebolt 4 Volcanic Hammer
インスタント (3)
3 Violent Eruption
エンチャント (5)
2 Elephant Guide 3 Sulfuric Vortex
60 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る