スタンダード・メタゲームブレイクダウン

更新日 Event Coverage on 2013年 10月 11日

By Marc Calderaro and Nate Price

原文を読む

 『テーロス』がスタンダードのメタゲームを揺るがしたことは間違いないでしょう。強力な「信心」メカニズムによって、多くのプロによって予言されていた以上にフィールドは変化しました。とはいえ当のプロたちは、大きな影響を与える、目をひくデッキを持ち込む存在なのです。いわば、コミュニティによるおとり商法のようなものです。それぞれのチームが、自分たちこそが最新かつ最高のデッキを発見したと考え、また他のチームに「もう変化はないだろう」と確信させてしまおうと試みていたのです。

 実際の分布を見ると、多様なデッキの中でエスパーとセレズニア・アグロが依然としてトップに位置しています。次いで、グルール・ミッドレンジ(その多くは「怪物化」メカニズムを備えた新しい大型クリーチャーを据えています)、青単あるいは赤単の「信心」といった新顔が続き、それらは急速に進化しています。

 リストをご覧いただきましょう。

アーキタイプ人数割合
エスパー4610.77%
セレズニア・アグロ4310.07%
グルール・ミッドレンジ378.67%
青単信心378.67%
赤単信心327.49%
ナヤ・ミッドレンジ307.03%
ジャンク・ミッドレンジ225.15%
ナヤ・アグロ184.22%
アゾリウス・コントロールl173.98%
ラクドス・コントロール173.98%
黒白赤ミッドレンジ153.51%
ChannelFireball・赤単153.51%
オルゾフ・ミッドレンジ92.11%
黒白赤コントロール81.87%
ジャンド・ミッドレンジ81.87%
ダーク・スカイ(青黒アグロ)71.64%
ゴルガリ・アグロ71.64%
白単アグロ61.41%
ラクドス・アグロ51.17%
アゾリウス「波使い」40.94%
ボロス・アグロ40.94%
ゴルガリ・ミッドレンジ40.94%
緑単信心40.94%
赤白青コントロール40.94%
ボロス・ミッドレンジ30.70%
グルール・アグロ30.70%
黒単信心30.70%
オルゾフ・アグロ30.70%
オルゾフ・コントロール30.70%
ラクドス・ミッドレンジ30.70%
ディミーア・コントロール20.47%
ライト・スカイ20.47%
5色コントロール10.23%
ボロス・オーラ10.23%
ボロス・トークン10.23%
黒青緑コントロール10.23%
グリクシス10.23%
ジャンド・コントロール10.23%
ディミーア「波使い」10.23%
ジャンク・リアニメイト10.23%
セレズニア・オーラ10.23%
セレズニア・ミッドレンジ10.23%
赤白青「波使い」10.23%

 3大戦略はコントロール、ミッドレンジ、そして「信心」です。その他のアグロ・デッキもまだ存在しており、セレズニア・アグロ(《万神殿の兵士》や、その他攻撃寄りクリーチャーに注目したもの)や、ナヤ・ミッドレンジ(基本的に《万神殿の兵士》のないナヤ・デッキ)はいまだ有力な競合相手です。しかし、「信心」に基づいて《モーギスの狂信者》あるいは《波使い》のいずれかを使用した攻撃的な戦略は、このフィールドでトップ・チョイスとなっています。

 広いアーキタイプまたは戦略の数々の中には、多くのバリエーションが含まれています。エスパーは幅広いクリーチャーを使うことができ、例えば《ヴィズコーパの血男爵》や《予知するスフィンクス》、または《霊異種》のみを用いるもの、もしくは完全にクリーチャーを排して12枚のプレインズウォーカーを擁するものもあります。《悪夢の織り手、アショク》の追加は、そうしたデッキが従前から持つ勝ち筋にさらに一貫した方向性を与えることがすでに示されており、それぞれの色の組み合わせで変種が存在します。

 白以外の各色には「信心」デッキが存在し、各色で別々の変種がしばしば見られます。そのうちいくつかは色を散らし、別の色の大型呪文を唱えるものさえありますー―《ニクスの祭殿、ニクソス》によって供給される大量のマナを不特定マナ・コストとして、散らした色の呪文を唱えるために使うのです。緑単は《ケイラメトラの侍祭》で《霧裂きのハイドラ》や《世界を喰らう者、ポルクラノス》の並外れた力を引き出し、黒単は「大量の黒マナ・シンボル」で想像されるとおりのことを成します――《アスフォデルの灰色商人》や《忌まわしき首領》を何度も、何度も何度も使うのです。

 今のところ、メタゲームが真にどんなものであるかの一致した意見はないようです。しかし、日曜日への道を切り開いたデッキを見ることができる明日には、より確実な証拠を得られることでしょう。


(Tr. Yusuke Yoshikawa)

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る