プロツアー「テーロス」トップ8プレイヤープロフィール

更新日 Event Coverage on 2013年 10月 12日

By Event Coverage Staff

原文を読む

ギョーム・ワフォ=タパ/Guillame Wafo-Tapa

年齢: 32
チーム: Revolution
居住地: フランス・ナント
職業: カードプレイヤー
フォーマットごとの戦績:

  • スタンダード − 8-0-2
  • ブースタードラフト − 4-2 (1-2 と 3-0)

プロツアー『テーロス』に向けての調整とその調整相手
 居住地で友達とプレイテストをして、それからTeam Revolutionと準備をするために2週間前にダブリンに行ったよ。
I playtested some in my hometown with friends, then went to Dublin a couple of weeks early to prepare with Team Revolution.

スタンダードで使ったデッキとその理由:
 エスパー。私の好きな類のデッキだからね。
I'm playing Esper because it's the kind of deck I like.

『テーロス』ドラフトを今週プレイした回数、「Magic Online」での回数:
 対人で3回、オンラインで7回。
Three in person and seven online.

フレイバー的に好きな『テーロス』のカード:
 《百手巨人

立てていた今週末の目標と達成したこと:  特に予定はないよ。毎ゲーム最善を尽くして楽しむだけさ。
Nothing specific. I'm just giving it my best every game and having fun.

カミエル・コーネリセン/Kamiel Cornelissen

年齢: 32
居住地: オランダ・エンスヘーデ
職業: 大学院博士課程(数学専攻)
フォーマットごとの戦績:

  • スタンダード − 8-1-1
  • ブースタードラフト − 4-2

プロツアー『テーロス』に向けての調整とその調整相手:
『テーロス』プレリリースでプレイしたのと、ラウンド間にフランク・カーステン/Frank Karstenと。

スタンダードで使ったデッキとその理由
 赤単信心デッキ。プレリリースでの実験で一番いいデッキだったし、それ以降調整する時間がなかった。
Monored Devotion. It was the best-performing deck from the prerelease test session, and I didn't have time to test afterwards.

『テーロス』ドラフトを今週プレイした回数、「Magic Online」での回数:
0。このプロツアーのドラフトが初めての『テーロス』のドラフトだ。
None. The Pro Tour drafts were my only Theros drafts.

地球の神話や伝説の中で好きなもの:
クー・フーリンの神話。
The myth of Cuchalain.

フレイバー的に好きな『テーロス』のカード:
死の国からの救出

立てていた今週末の目標と達成したこと:
自分のデッキの出来もわからなかったので予想もしていなかった。だからこのトップ8入りはとても嬉しい。
I had no expectations since I didn't know whether or not my deck was any good, so I'm obviously very happy to have made the Top 8.

サム・ブラック/Sam Black

年齢: 31
ツイッター: @Samuelhblack
チーム: StarCityGames
居住地: ウィスコンシン州マディソン
職業: マジック・プレイヤー/SCGのライター
フォーマットごとの戦績:

  • スタンダード − 8-1-1
  • ブースタードラフト − 5-1

プロツアー『テーロス』に向けての調整とその調整相手:
Team SCGと城で調整したよ。
I tested at the castle with Team SCG.

スタンダードで使ったデッキとその理由:
青単信心。私はチームメイトを信じているし、調整時に最悪の相性でもそう悪くなかったからね。
Monoblue Devotion. I trust my teammates, and the worst matchups didn't look so bad in testing.

『テーロス』ドラフトを今週プレイした回数、「Magic Online」での回数:
オンラインで4〜5回ぐらいドラフトしただけだよ。
I only did about four or five drafts online.

フレイバー的に好きな『テーロス』のカード:
死の国からの救出》と、いろいろな神々。

立てていた今週末の目標と達成したこと:
現時点では、私の究極の目標はいつか殿堂入りできるようになること。そしてこれはそれに向かう一歩だよ。
At this point, my ultimate goal is to someday become a viable candidate for the Hall of Fame, and this is one step closer.

ポール・リーツェル/Paul Rietzl

年齢: 28
ツイッター: @paulrietzl
チーム: StarCityGames
居住地: マサチューセッツ州ボストン
職業: 人材スカウト担当役員
フォーマットごとの戦績:

  • スタンダード − 8-1-1
  • ブースタードラフト − 4-2

プロツアー『テーロス』に向けての調整とその調整相手:
城に滞在して、Team StarCityGamesと。
I stayed in the castle with Team StarCityGames.

スタンダードで使ったデッキとその理由:
白黒。《万神殿の兵士》デッキはこれしかなかったから。
White-Black, since it was our only Soldier of the Pantheon deck.

『テーロス』ドラフトを今週プレイした回数、「Magic Online」での回数:
今週10回ぐらいやったし、オンラインでは5回ぐらい。
I did about ten this week, and about five online.

地球の神話や伝説の中で好きなもの:
ナポレオンの背が低かったという話。実際はそうでもない。
Napoleon was short. In reality, he was not.

フレイバー的に好きな『テーロス』のカード:
岩への繋ぎ止め

立てていた今週末の目標と達成したこと:
また急げるチャンスだ。まだ狙いは達成してない。
It's another chance to make a run. I still haven't achieved what I came to do.

ピエール・ダゲン/Pierre Dagen

年齢: 26
チーム: Revolution / MTG Madness
居住地: パリ
職業: ビジネス・コンサルタント
フォーマットごとの戦績:

  • スタンダード − 7-1-2
  • ブースタードラフト − 5-1

プロツアー『テーロス』に向けての調整とその調整相手:
2週間前にダブリンに来て、Team Revolution(ラファエル・レヴィ、ギョーム・ワフォ=タパ、メリッサ・デトラ/Melissa DeTora、ジェレミー/Jeremy……)と調整しました。

スタンダードで使ったデッキとその理由:
青単ファースト・ピック。全体除去の入っていないデッキには有力で、そういうデッキに対処できるサイドボードを見付けましたから。
Mono-U first picks, it seemed to be efficient against non-wrath decks and we found a good sideboard plan for those.

『テーロス』ドラフトを今週プレイした回数、「Magic Online」での回数:ドラフトは20回ぐらいで、「Magic Online」では5回です。
About 20 drafts, and 5 drafts on Magic Online.

地球の神話や伝説の中で好きなもの:
ヘルメスの神話
The myth of Hermes.

フレイバー的に好きな『テーロス』のカード:
加護のサテュロス》。いい名前をもらいましたね
Boon Satyr, he's got a cool name.

立てていた今週末の目標と達成したこと:
リミテッドで最低7−2で、チームメイト共々バレンシアに行ける上位25位に入るのが目標でした。そして達成しました。
I wanted to achieve at least 7-2 in Limited and make it into Top 25 to go to Valencia with the rest of my team, and well, that is what happened.

三原 槙仁/Mihara Makihito

年齢: 31
ツイッター: @ramiharu
居住地: 日本・千葉
職業: SE
フォーマットごとの戦績:

  • スタンダード − 6-3-1
  • ブースタードラフト − 6-0

プロツアー『テーロス』に向けての調整とその調整相手:
日本のローカル・イベントのLMCC。渡辺雄也と調整した。

Japanese Local Tournament LMCC. Prepared with Yuuya Watanabe.

スタンダードで使ったデッキとその理由:
緑赤ニクソス。最強のコンボデッキだもの。
GR Nykthos. It's the best Combo deck.

『テーロス』ドラフトを今週プレイした回数、「Magic Online」での回数:
今週20回、オンラインで4回。
20 times this week. Four times online.

地球の神話や伝説の中で好きなもの:
ない。
None.

フレイバー的に好きな『テーロス』のカード:
ない。
None.

立てていた今週末の目標と達成したこと:
4ターンで、20マナと16個のパーマネントを出してゲームを終えること。達成したよ。
Ending Turn 4 with 20 mana and 16 permanents. Yes.

山本 賢太郎/Kentarou Yamamoto

年齢: 29
ツイッター: @syrup19
居住地: 日本・東京
職業:「Magic Online」のプレイヤー
フォーマットごとの戦績:

  • スタンダード − 8-1-1
  • ブースタードラフト − 4-2

プロツアー『テーロス』に向けての調整とその調整相手: 「Magic Online」だけです。
All Magic Online.

スタンダードで使ったデッキとその理由:
黒単。作者は伊藤光英です。
Mono Black. The deck is built by Itou Kouei.

『テーロス』ドラフトを今週プレイした回数、「Magic Online」での回数:
10回以上はやってます。オンラインでは3回です。
Over 10. Three online.

地球の神話や伝説の中で好きなもの:
なし。
None.

フレイバー的に好きな『テーロス』のカード:
なし。
None.

立てていた今週末の目標と達成したこと

ジェレミー・デザーニ/Jeremy Dezani

年齢: 23
チーム: Revolution/MTG Madness
居住地: パリ/オルレアン
職業: 学生、マジック・プレイヤー
フォーマットごとの戦績:

  • スタンダード − 7-2-1
  • ブースタードラフト − 6-0

プロツアー『テーロス』に向けての調整とその調整相手:
Team Revolution(ギョーム・モーガー/Guillaume Mauger、ラファエル・レヴィ、チーム・フランスなど)と1週間調整しました。
One week of testing with Team Revolution; Guillaume Mauger, Raphael Levy, Team France, etc.

スタンダードで使ったデッキとその理由:
モモ・ヴァグノ。強くて面白い。赤緑デッキを倒すのに完璧なデッキ。
Momo Vaggno. Good, Fun; Perfect to beat red-green decks.

『テーロス』ドラフトを今週プレイした回数、「Magic Online」での回数:
紙でドラフト6回と、あとプレリリース。オンラインで20回。
6 drafts in real life and the prerelease. 20 online.

地球の神話や伝説の中で好きなもの:
ラファエル・レヴィでもいい? じゃあ、ミノタウルスの迷宮。
Raph Levy: The Legend? OK, maybe the Minotaur's Maze.

フレイバー的に好きな『テーロス』のカード:
海の神、タッサ

立てていた今週末の目標と達成したこと:
ゴールド・レベルになる可能性を掴むこと。そして来年のチーム・フランスのキャプテンになること。
Having the possibility to make Gold level. And maybe be the team captain of Team France next year.

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る