ラウンド 2: 中村修平 vs. 小野田倫久

更新日 Event Coverage on 2003年 1月 8日

By 松井健治

 「ファイナルなんて嫌いだ」
 とのたまう 2 人。

 

 1 戦目を敗北し、奇しくもほぼ同デッキ対決を行うこととなった中村と小野田。
 2 人ともファイナルズにはあまり良い思いではないらしく、今日もその雰囲気を背負っての 2 回戦となった。

 

 暗いイメージを吹き飛ばして次に繋ぐのはどちらか。

Game 1

中村 1 本目、まず中村の土地が沼 2 枚でストップ。
 その隙に小野田が《アンデッドの剣闘士/Undead Gladiator》で中村をこつこつ殴り始めるが、中村がこれを《チェイナーの布告/Chainer's Edict》で何とか除去。

 小野田が続けて《ミラーリ/Mirari》を張り、まだまだ頃からというところで、中村の土地がようやく 5 枚そろい、《精神ヘドロ/Mind Sludge》をキャスト。
 小野田の手が 0 になったところで、更に中村が《消えないこだま/Haunting Echoes》で小野田のデッキを破壊しにゆくと、デッキの中身を見られる前に小野田が投了を宣言。

 なんともあっさりと 1 本目が終了。

中村 1 - 0 小野田

Game 2

小野田 小野田のマリガンからゲーム開始。

 小野田の初手にある 2 枚の《陰謀団式療法/Cabal Therapy》によって中村の手札を攻め始めるが、これに続く攻めを持たない小野田の動きはいったんストップ。

 その隙に中村は《アンデッドの剣闘士/Undead Gladiator》をサイクリングして一気に手札を整えた後に、小野田に 2 枚の《堕落/Corrupt》をぶつける。

 残ライフが 6 まで落ちてしまった小野田は、やっと引き当てた《アンデッドの剣闘士》を使ってガンガン手札を新しくしていくが、そのドローの全てが土地。

 そこへ止めと、中村が《消えないこだま》をキャストし、小野田の《アンデッドの剣闘士》もろとも墓地を一掃してしまった。

 あとはゆっくり自分のライブラリからドローを繰り返し、やっと引き当てた 3 枚目の《堕落》を小野田に提示してゲーム終了。

Final Result : 中村 2 - 0 小野田

Onoda Michihisa

Download Arena Decklist
インスタント (7)
4 Tainted Pact 3 Smother
アーティファクト (2)
2 Mirari
他 (4)
4 Undead Gradiator
60 カード

Nakamura Shuhei

Download Arena Decklist
クリーチャー (4)
4 Undead Gladiator
インスタント (4)
4 Smother
アーティファクト (2)
2 Ensnaring Bridge
土地 (26)
23 Swamp 3 Cabal Coffers
他 (5)
2 Visara, the Dreadful 3 Skeltal Scrying
60 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る