ラウンド 1 石田格 vs. 畠弥峰

更新日 Event Coverage on 2002年 5月 31日

By 松井健治

 今年の日本選手権はスタンダードが初日に行われる事となった。 そして、その初戦を飾るフィーチャーマッチがこれから行われる。

 

 日本最強プレイヤーの一角である石田格と、今回の日本選手権予選を席巻した「畠バーン」を作成した畠弥峰とのマッチアップだ。

Game 1

 青緑対立対赤緑バーン。

 本来、《対立/Opposition》と《リスの巣/Squirrel Nest》によってロックをかける石田側が有利なマッチアップと思われるのだが、畠の赤緑ステロイドは独自のバーンモードを搭載しており、クリーチャーで殴れなくなっても、バーンカードと《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》によって先にライフを削りきる事が出来る。

 試合の方はと言うと、 2 ターン目に早速畠が《野生の雑種犬/Wild Mongrel》を呼べば、石田は《極楽鳥/Birds of Paradise》から《獣群の呼び声/Call of the Herd》と対抗。 これを《野生の雑種犬》からの《癇しゃく/Fiery Temper》で除去しながら攻撃。

 そこから《リスの巣》を張り、防御を固めようとする石田だが、《火炎舌のカヴー/Flametongue Kavu》を出し、《激発/Violent Eruption》を撒き散らしながら、畠も攻撃の手を止めない。 石田もせめて《対立》でも引ければぜんぜん違ってくるのだが、何も引かない間に《渋面の溶岩使い》を出され、自分のライフを確認すると、石田はそのまま投了。

 《野生の雑種犬》とマッドネスのシナジィは非常に恐ろしいものがある。

石田 0 - 1 畠

Game 2

 今回は初手から《リスの巣》、《静態の宝珠/Static Orb》、《対立》とコンボカードを携えてのスタートを切る石田。

 そんな時に畠もあまり手札が良くなく、 2 ターン目に《モスファイアの谷/Mossfire Valley》を経由して《日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla》との展開。

 

 その間に石田は着々と準備を進め、 7 ターン目には完全に場が固まり、最後に《野生の雑種犬》を呼ぶことが出来た畠は《激発》で石田のクリーチャーを焼いて行くのだが、 2 枚の《リスの巣》と《さびれた寺院/Deserted Temple》の前には焼け石に水であった。

石田 1 - 1 畠

Game 3

 不幸にも 1 マリガンの後にゲームを始めた畠は、 1 ターン目に《渋面の溶岩使い》をキャストした所で土地がストップ。 せめて緑マナを引ければ《野生の雑種犬》を呼べたのでどうにかなったのだが、何も展開出来ない間に、石田が《獣群の呼び声》、《リスの巣》、《さびれた寺院》と並べたところで投了。

 

 相性差よりも、デッキの展開が今回の勝負の明暗を分けたのだった。

石田 2 - 1 畠

Final Result : 石田 Win

Itaru Ishida

Download Arena Decklist
クリーチャー (11)
4 Birds of Paradise 4 Wild Mongrel 3 Kavu Titan
ソーサリー (4)
4 Call of the Herd
インスタント (6)
4 Counterspell 2 Circular Logic
エンチャント (7)
4 Squirrel Nest 3 Opposition
他 (4)
4 Llanower Elves
56 カード

Hirotaka Hata

Download Arena Decklist
ソーサリー (8)
4 Call of the Herd 4 Firebolt
インスタント (7)
3 Fiery Temper 4 Violent Eruption
エンチャント (2)
2 Meteor Storm
56 カード

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る