ラウンド 10:

更新日 Event Coverage on 2004年 3月 20日

By 松井 健治

今回のイベントではフランスから Ruel 兄弟が遠征して来ており、昨日は Olivier の弟である Antoine Ruel がフィーチャーマッチに呼ばれて勝利している。

大の日本びいきであるフランス勢だが、その中でも Olivier は日本のプレイヤーとも広く交流を持ち、今目の前でも加藤と楽しく会話をかわしている。

この会話の相手である加藤。

今期はさまざまなグランプリで決勝ラウンドに食い込み、静岡では待望の優勝。しっかり成績を出して実力を世間に知らしめるに至った。

さあ、世界で猛威を振るう Ruel を加藤は乗り越える事が出来るのか。

Game 1

Ruel 、2 枚のアーティファクトランド経由から《鉄のマイア/Iron Myr》、《陰極器/Cathodion》と並べ、そのまま 6 ターン目に《ブルードスター/Broodstar》をキャスト。

現在は 4/4 であるが、まだまだ大きくなる可能性を秘めたこの存在に加藤の行動は。

《ヨーティアの兵/Yotian Soldier》、《ピューターのゴーレム/Pewter Golem》と並べて攻撃に入るが、《ヨーティアの兵》は《爆破/Detonate》され、《ピューターのゴーレム》は除去として《本質の吸収/Essence Drain》を撃ってマナが無い時に《残響する破滅/Echoing Ruin》を食らい、こちらも除去されてしまう。

攻防が一体にならず、ノンガードの物量押しになると、 Ruel 側が有利になっていく。
《ブルードスター》が育ち、対処できなくなった加藤はそのままこれに押し切られる事となる。

加藤 0 - 1 Ruel

Game 2

先手加藤。

沼、沼、山というセットから《ドロスのゴーレム/Dross Golem》を出し、《記憶の仮面/Mask of Memory》を装備して攻撃を開始。

Ruel 側は《陰極器/Cathodion》で構え、《ドロスのゴーレム》ブロックし、スタック後に《残響する真実/Echoing Truth》で《陰極器》を回収。

《記憶の仮面》を起動させてしまうだけで勝手にアドバンテージが開いてしまう為、この行動を止めたい Ruel だが、続く加藤は《薄黒爪のコウモリ/Grimclaw Bats》を出してそれに装着。

飛行を止める事が出来ない Ruel はこれを通す事しか出来ない状況に。加藤は輪をかけるように《悲哀を持つもの/Woebearer》を場へ。

赤青の親和デッキの形をとっている Ruel のデッキだが、現在の Ruel の場にはたまたま《陰極器》のみしかアーティファクトクリーチャーが存在せず、首の皮一枚だけ繋がっているような状況。

そこへ Ruel 。困っていた所に《残響する破滅/Echoing Ruin》を引いて《記憶の仮面》を破壊し、反撃。

アドバンテージの差では加藤が勝っていたが、ライフは Ruel の細かなクリーチャーの攻撃が加藤のライフを確実に削って行って残りライフは 6 。Ruel は盤面を見直して行動に移る。

《屍気の呪文爆弾/Necrogen Spellbomb》まで投入してライブラリ圧縮を図り、必死にドローを続け、《ヴィダルケンの技術者/Vedalken Engineer》から 2 マナ、《陰極器》を《クラーク族のシャーマン/Krark-Clan Shaman》の能力によってサクリファイスして 3 マナを出し、土地からもマナをひき出して《鉄のゴーレム、ボッシュ/Bosh, Iron Golem》をキャスト。

残る加藤のライフは 6 。《ボッシュ》自身を直接加藤の本体に投げつけて Ruel は勝利を確定させたのだった。

Final Result : 加藤 0 - 2 Ruel

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る