ラウンド 10: The Brockafellars vs. I Like Doo Da Cha Cha

更新日 Event Coverage on 2003年 9月 13日

By Koichiro Maki

A:Brock Parker vs Terry Tsang
B:Wiliam Jensen vs Jason Adams
C:Matt Linde vs Micahel Gurney

The Brockfellars は、リミテッドでアメリカ最強とも呼ばれている William Jesnen と、1999年に世界選手権Top 4 入りしている Matt Linde 、幾つもの GP Top 8 を重ねている Brock Parker によるチーム。

 対する I Like Doo Da Cha Cha はカナダの古豪 Terry Tsang と 2001 年 PT LA で六位に入賞している Michael Gurney の二人を中心とするチーム。最後の Jason Adams は未だ目立った成績を残していない。

Parker vs. Tsang
Game 2

 Tsang は《ワイアウッドの伝令/Wirewood Herald》から変異と並べるが、Parker は《ワイアウッドのエルフ/Wirewood Elf》《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》の必殺パターン。

 ならばと Tsang は《思考繋ぎのプライモック/Thoughtbound Primoc》で軸線を変える。しかし、この対決で《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》の有無が産み出す差は余りにも巨大だ。

 その違いを理解しているからこそ、Parker は Tsang の《ワイアウッドの伝令/Wirewood Herald》に対して《平和な心/Pacifism》を付けた。《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を呼び出す事が無いように。

 Parker の変異と《思考繋ぎのプライモック/Thoughtbound Primoc》。互いに二点のクロックで攻撃しあう。だが、Parker は《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》の力でそのダメージをいつでも増やす事が出来る。時がくれば。

 《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》によって場を支えながら、Parker は《超大なベイロス/Enormous Baloth》まで繋げた。一方で、Tsang は特に場を進展させる事が出来ない。

 その《超大なベイロス/Enormous Baloth》が攻撃する。

Tsang 「本体で」
Parker 「まじで?」

Tsang に残されたマナを見ながら Parker は考えた。この状況で一体何が出来るかを。赤マナと緑マナ...

 何も出来やしない。Parker は行動に移った。まずは《促成の突然変異/Accelerated Mutation》を《超大なベイロス/Enormous Baloth》に向けてキャストする。

Parker 「解決していい?」
Tsang 「OK」

7/7 から 14/14 へ突然変異が完了する。場には《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》、手札には《ワイアウッドの誇り/Wirewood Pride》。

 一撃粉砕。

Parker -2, vs Tsang -0
The Brockfellars -1, I Like Doo Da Cha Cha -0

 一方では、Adams の《雷雲の精霊/Thundercloud Elemental》がずらりと並んだ Jensen の軍団を薙ぎ払っていた。

Jensen -1, vs Adams -2
The Brockfellars -1, I Like Doo Da Cha Cha -1

マッチの結果は残りの、Matt Linde vs Gurney の結果次第に。だが、そのゲームは今正に終わろうとしていた。

 Gurney の土地は途中で止まってしまっている。彼の変異は Linde の《陽光の突風/Solar Blast》によって薙ぎ払われる。Linde は二体の生物で攻撃を仕掛け、その介錯を。

Matt Linde -2, Micahel Gurney -1
The Brockfellars -2, I Like Doo Da Cha Cha -1

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る