ラウンド 11: 森 勝洋 vs. 岩野 秀造

更新日 Event Coverage on 2003年 11月 8日

By 長岡 崇之

ゲームを始める前に現在の成績を聞きあう2人。森勝は岩野の卓で最強との下馬評であるデックが0-2と聞いて驚いている様子であった。ここで負けるとベスト8入りが厳しくなるだけにお互いにとって正念場である。

Game 1

先行は森勝。《鉛のマイア/Leaden Myr》《ゴブリンの戦闘車/Goblin War Wagon》《ファングレンの狩人/Fangren Hunter》と出すが岩野も《ゴブリンの戦闘車》《ファングレンの狩人》と同じクリーチャーを出して次々と相打ちになって行く。

森勝は《秘宝の破滅/Relic Bane》を《衝動のタリスマン/Talisman of Impulse》に張りダメージを稼ぐ予定であったのだが、その返しで出てきたのが岩野の《腐食ナメクジ/Molder Slug》!

これに森勝は全く対処できずに岩野が《テル=ジラードの射手/Tel-Jilad Archers》を追加したところで森勝は投了。

森 0-1 岩野

Game 2

 森は《ヴィリジアンの社交家/Viridian Joiner》《針虫/Needlebug》《ゴブリンの戦闘車》と出す一方で岩野は《銀のマイア/Silver Myr》から《ゴブリンの戦闘車》《ファングレンの狩人》と快調に展開する。岩野は《ファングレンの狩人》で攻撃し続け森勝が相打ちに取ろうとするたびに《捕食者の一撃/Predator's Strike》や《爆片破/Shrapnel Blast》を使い森勝の場とライフを削っていく。

森勝は岩野の出した《炎叫びの杖/Fireshrieker》は《ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman》でなんとか破壊するものの岩野が追加した《テル=ジラードの射手》《オーガの爆走者/Ogre Leadfoot》を土地が止まっている森勝はおもうように展開ができずそのまま岩野が押し切ることとなった。

森 0-2 岩野

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る