ラウンド 13: 藤田剛史 vs. Sylvain Lauriol

更新日 Event Coverage on 2002年 3月 16日

By 藤枝勇

Swiss Round 13 回戦。

Best 8 まで後 2 回勝てば抜けられる藤田は、ここが正念場と言えるだろう。それは Sylvain Lauriol も同じ事であり、お互いがどうしても勝ちたい 1 戦になった。
石田、岡本が Best 8 の芽を絶たれ、チャンスは池田と藤田の両名のみに絞られた。

Round 13 は果たしてどんな結末が待つだろうか?

Game 1

黒コントロールと 2 大勢力の一つ緑青同士のミラーマッチとなった。
キーカードはここまで何度も書いてきたが《野生の雑種犬/Wild Mongrel》と《強制/Compulsion》この 2 枚が鍵を握ると思われる。

最初に動いたのは Lauriol で、《思考を食うもの/Thought Eater》を出して藤田に襲いかかるが、藤田がすかさず《野生の雑種犬》を出すと Lauriol は苦い表情を浮かべた。

《思考を食うもの》の効果でディスカードし 4 マナで出てきたワームトークンもきっちり《霊気の噴出/AEther Burst》で消し《野生の雑種犬》を追加すると俄然藤田ペースに持ち込んだ。

Lauriol も《打開/Breakthrough》を打ち後続を引いてきたいのだが、引くのは土地ばかりで藤田の《野生の雑種犬》が止まらない。更に《日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla》を藤田がキャストすると、たまらず《堂々巡り/Circular Logic》を打つが、なんとその後《思考を貪るもの/Thought Devourer》が登場し Lauriol は投了を宣言した。

藤田 1 - 0 Lauriol

Game 2

序盤から《野生の雑種犬》《呪文散らしのケンタウルス/Spellbane Centaur》と連続でキャストする藤田に対して、 Lauriol はなんと土地が 2 枚で止まってしまった。

しかし、土地事故ながらも《麻痺の感触/Stupefying Touch》と《野生の雑種犬》でなんとか粘り、ライフも 16 と残っている Lauriol 逆転の目はまだまだ有るだろう。

土地が止まっている状態からでも動くのがこのデッキであり、 Lauriol は《日を浴びるルートワラ》 2 枚と《野生の雑種犬》を引き当てて場に展開すると、 1 戦目の Lauriol の様に土地しか引かない藤田を逆に追いつめ《行き詰まり/Standstill》を貼ると藤田は投了を宣言した。

藤田 1 - 1 Lauriol

Game 3

土地 3 枚は有るのだが軽量クリーチャーが全く手に居ないため藤田はマリガンを宣言しきつい 3 本目となってしまう。
対して Lauriol はかなりの好手が入り藤田かなりきつい展開が予想される。

鬼回りを見せる Lauriol 1 ターン目から《入念な研究/Careful Study》 2 ターン目熊と一気に行き《熊人間/Werebear》も追加した所で《行き詰まり》をキャストされて藤田絶体絶命のピンチに立たされる。

これが通らなければ負けになるだろう《説得/Persuasion》を何とか通すが《強制》を通されて場には圧倒的な差が出来上がってしまい。最後は《激動/Upheaval》から展開されたクリーチャーに殴り殺され、藤田 Best 8 への道が絶たれてしまった...。

Final Result : Sylvain Lauriol Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る