ラウンド 15

更新日 Event Coverage on 2004年 1月 17日

By 森 慶太

暫定9位のKai Buddeと暫定10位のMike Turianが最終ラウンドにトップ8をかけての勝負ということになった。

ところで、同棲中の結婚を誓いあった恋人がWizards社でMagic Onlineのプログラマーとしてのキャリアをスタートさせることになるそうで…「Wizardsの社員と同居する場合、プロツアーに参加することは出来なくなる」という現行のDCIルールゆえにTurianはプロツアー・プレイヤーとしてのキャリアを終わらせることになる。予定では今期のプロツアー・サンディエゴが最終戦となってしまうとのことで、世界屈指のリミテッダーとして知られているTurianとしては引退前に最後の花道を飾りたいところ。

Game 1

お互いが白赤を基調とするデッキであるだけに、双方がアグレッシヴに動いてタイトなダメージレースになることが予想される。

先手Buddeが第3ターンに《兵士の模造品/Soldier Replica》を召喚すれば、そのエンドステップに《急報/Raise the Alarm》で1/1トークンを2体調達し、返すターンに《ウィザードの模造品/Wizard Replica》を展開するTurian。

ここでBuddeも空中戦に睨みをきかすべく《機械仕掛けのコンドル/Clockwork Condor》を呼び出すのだが、これをTurianが《ウィザードの模造品/Wizard Replica》の「チャンプアタック」から《ヴィリジアンの長弓/Viridian Longbow》を1/1トークンに装備させてのティム砲撃で除去、と序盤から盤面はめまぐるしい動きだ。

Buddeは《兵士の模造品/Soldier Replica》でアタックを宣言し、新たに《兵士の模造品/Soldier Replica》を場に展開した。そこでTurianも《兵士の模造品/Soldier Replica》を負けじと召喚し、1/1トークン2体でアタック。Buddeはトークンの片方をブロック。ダメージをスタックする前にTurianは出したばかりの《兵士の模造品/Soldier Replica》の特殊能力でBuddeの《兵士の模造品/Soldier Replica》2号機を葬り去った。

Buddeのサイドにはもう一体《兵士の模造品/Soldier Replica》があるわけだが、これは次なるTurianのクリーチャーである《ヴァルショクの狂戦士/Vulshok Berserker》と素直に相打ち。Buddeは《ヴァルショクの篭手/Vulshok Gauntlets》を設置してターンを返す。襲い掛かってきた《ヴァルショクの狂戦士/Vulshok Berserker》2号機には《魂の閃き/Soul Nova》。

次なるクリーチャーを呼べなかったBuddeを攻め立てるべく《クラーク族の兵卒/Krark-Clan Grunt》と《レオニンの空狩人/Leonin Skyhunter》を召喚するTurian。Buddeも《レオニンの空狩人/Leonin Skyhunter》を《恐怖/Terror》で即応し、次のターンには待望のクリーチャーを《急報/Raise the Alarm》から呼び出して先ほどの《ヴァルショクの篭手/Vulshok Gauntlets》をまとわせる。

攻勢のTurianは《錆胞子の羊/Rustspore Ram》を呼び出してCIP能力で小手を粉砕。さらに《急報/Raise the Alarm》で小粒だらけながら頭数で陣営を厚くするのだった。ただ、Buddeが《オーリオックの貫通者/Auriok Transfixer》と2体の《空狩人の若人/Skyhunter Cub》をドローしたことによってTurianも攻めあぐねてしまうことになる。

しかし、すぐにTurianも貫通者2枚に《ヴィリジアンの長弓/Viridian Longbow》と打開策を引き当てて攻勢に。

一気にここでTurianがゲームを決めてしまうかと思えばBuddeも待望の装備品《ヴァルショクの戦具/Vulshok Battlegear》を引き当てて6/6の《空狩人の若人/Skyhunter Cub》による空襲をスタート。一気にダメージレースは混沌としたものに。

そして、まさに1ターン差でのダメージレースを逆転することになるのがMichael Turainだった。

《畏敬の一撃/Awe Strike》!

Michael Turain -1

Game 2

先手Budde、マリガンスタートで2マナストップ。
タイトなダメージレースを制したものと落としてしまったものとで格付けはすんでしまったということだろうか…。

Turianは2ターン目に《金のマイア/Gold Myr》を展開してから3、4ターンに連続して《ヴァルショクの狂戦士/Vulshok Berserker》を展開するという完璧なビートダウンぶりだった。

Budde、即座に投了。

Michael Turian -2, Kai Budde-0

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る