ラウンド 2 中村聡 vs. 信下淳

更新日 Event Coverage on 2002年 5月 31日

By 松井健治

 本日の 2 戦目のフィーチャーマッチは、久々に正装(帽子)でご登場の中村と、岐阜の信下との組み合わせ。

 今回の 2 人のデッキは信下は安定のトレンチコントロールでの参戦なのだが、対する中村は対立かとおもいきや、なんと青緑ビートダウン。 何と形容して良いものか解らないが、そのデッキの内容は観戦記事の方を見ていただきたい。

Game 1

 先手の中村は 1 ターン目から《思考をかじるもの/Thought Nibbler》、《ガイアの空の民/Gaea's Skyfolk》、《空翼のエイヴン/Skywing Aven》と大胆に展開。

 唖然とする信下。

 それもそうであろう。 かの中村がスタンダードでは全く見かけない・・・と言うか、リミテッドでも軽視されるクリーチャーにビートダウンされ始めたのだ。

 落ち着いて、 3 ターン目に出てきた《空翼のエイヴン》は《中略/Syncopate》し、《ガイアの空の民》を《排撃/Repulse》しようとした信下だが、中村はこれを《記憶の欠落/Memory Lapse》で回避。

 更にビートダウンを続ける中村。 焦る信下は必死に除去を中村のクリーチャーに打ちつづけるのだが、これを《送還/Unsummon》や《対抗呪文/Counterspell》によって回避しつづけ、この 7 ターン後には信下のライフが 0 を割っていた。

《思考をかじるもの》侮りがたし?

中村 1 - 0 信下

Game 2

 2 枚で土地が止まってしまう中村だが、《野生の雑種犬/Wild Mongrel》、《日を浴びるルートワラ/Basking Rootwalla》と並べているので、そのまま何なく攻撃を繰り返す。 先程の様に、このまま押しきってしまいそうな勢いで中村は攻めたてるが、今回はしっかりと除去を通す事の出来た信下は、《嘘か真か/Fact or Fiction》でアドバンテージを伸ばし、そのまま《ゴブリンの塹壕/Goblin Trenches》をキャスト。

 未だに土地を 2 枚しか並べる事が出来ないでいた中村は、「次へ行こうか」との掛け声と共に、サイドボードに入った。

中村 1 - 1 信下

Game 3

 再び先手を取った中村は、 1 マリガンの後にゲームを開始。 調子良く序盤からクリーチャーを展開し、それを片っ端から除去する信下。

 中村のデッキも基本的にはクリーチャーデッキなので、クリーチャーに対しては強いと言われているトレンチコントロールを使用する信下であるが、クリーチャーをカウンターとバウンスで綺麗に回避され、とうとう信下の除去が尽きてきた頃、たまたま中村の土地はフルタップ。

 そこへ信下は、《予言の稲妻/Prophetic Bolt》と《排撃》を使って 2 体の象トークンを除去し、これで中村の場には残り 1 体の象トークンのみとなる。

Might of Oaks
 これで信下のマナもフルタップ。

 返す中村のターン。 中村は攻撃の合図と共に、象トークンへ《樫の力/Might of Oaks》をキャスト!

 信下の残りライフは 10 ・・・

 

 驚きに始まり、驚きに終わる。 正にそんな 1 戦だった。

中村 2 - 1 信下

Final Result : 中村 Win


Jun Nobushita

Download Arena Decklist
ソーサリー (2)
2 Wrath of God
エンチャント (2)
2 Goblin Trenches
他 (6)
2 Adaker Wastes 4 Fire/Ice
60 カード

Satoshi Nakamura

Download Arena Decklist

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る