ラウンド 2: 小宮 忠義 vs. 新国 文仁

更新日 Event Coverage on 2003年 8月 21日

By 松井健治

 先程の第 1 回戦目では射場本の試合があり、この 2 回戦目では小宮忠義が登場。懐かしいメンバーが今大会には出揃っているようだ。
 オンスロートブロック限定構築の面白さが、彼らを駆り立てたのだろうか。

 まずは 1 本目。

Game 1

小宮vs.新国 今回、小宮が選んだデッキは真性の赤単ゴブリン。
 対する新国は Goblin Bidding と、相性的には小宮側有利と見えるマッチアップである。

 そして、おおかたの予想違わず、小宮が《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》から流れるようにゴブリンをプレイし、《ゴブリンのうすのろ/Goblin Goon》まで繋げて勢い良く押す。

 対する新国はゴブリン自体の数を引かず、《総帥の召集/Patriarch's Bidding》を撃ってもどうしようもない状況を作りきったところで、反撃の意思を見せる事無く新国は投了。

Game 2

 先手を取り、1 ターン目から軽快に展開することができている新国。

 対する小宮は遅れがちの展開だが、初手から 2 枚あった《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator》で 0 対 1 の取引でアドバンテージを重ね、単身の《つつき這い虫/Clickslither》で攻撃。

 こちらも負けぬと、新国も《つつき這い虫》で攻撃するが、次の小宮のターン、《邪神の寺院/Temple of the False God》から《刃の翼ロリックス/Rorix Bladewing》で更に新国にプレッシャーを。

 ごそっとライフの減った新国。
 改めてドローし、《刃の翼ロリックス》に対する解決案が見つからないまま、勝負に敗れる。

Final Result : 小宮 2 - 0 新国

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る