ラウンド 2: Team Emon Revolution vs. The Beautiful World

更新日 Event Coverage on 2002年 5月 11日

By 松井健治

A : 黛慎一 (黒緑) vs. 安藤玲二 (青緑タッチ赤)
B : 遠藤隆浩 (青白タッチ緑) vs. 森雅也 (青黒)
C : 大場哲 (黒赤) vs. 石田格 (白緑赤)

 第 2 回戦のフィーチャーマッチは、遠藤率いる Team Emon Revolution と Panzer Hunters の石田 & 安藤があの森雅也が組んだチーム、 The Beautiful World の対決。

 石田、安藤のコンビは、もうお馴染みではあるが、正規メンバーの百瀬はプレイヴェートで忙しいらしく、このチームで大会に出る事は殆ど出来ないので、藤田(剛史)、東野組の様に、メンバーを変えながらさまざまなイベントに参加している。

 そこで、今回 Panzer がヘッドハンティングしてきたのが森雅也というわけである。
 では彼のプレイを見てみよう。

B : 遠藤 vs. 森

Game 1

 プレミアムイベント復帰 1 戦目の森。
 仕事の事情で約半年ほどマジックシーンに姿を現す事が無かったのには訳があり、それはマジックを続けるための資金調達と彼は語る。
 今は無き APAC を 2 連覇し、マジック界のカリスマとまで呼ばれた男がとうとう帰ってきたのだ。

 そんな森が今回戦うのは、かつて同じ DCI センターで共にマジックをプレイしていた遠藤との対決。
 森は青黒で、遠藤が白青タッチ《秘教の処罰者/Mystic Enforcer》。
 
 そんな森は、早速、序盤で軽くビートダウンし、出てくるクリーチャーを《顔なしの解体者/Faceless Butcher》で除去し、《秘教の処罰者》が出てきても怯まず攻めきり、華麗なスピードとプレイで森は 1 本目を先取。
 
 ちょっとやそっとのブランクで、名刀が錆付く事は無かったようだ。

遠藤 0 - 1 森

Game 2
 
 2 枚の《空翼のエイヴン/Skywing Aven》を 3 , 4 ターンと重ねてキャストし、《美徳の巡礼者/Pilgrim of Virtue》に《霊力/Psionic Gift》を張り、場を固め上げた遠藤。
所を、森の《にじり寄るストーカー/Slithery Stalker》と《顔なしの解体者》が無理やり突破口を開き、唯一消す事の出来なかった《美徳の巡礼者》は《追い返し/Repel》でなんとか目の前から退け、一気に攻撃体制に入る森。

 だがそれも束の間。
 
 森はここから土地しか引かなくなった上に、遠藤が土地を置く間もなくスペルをプレイしてくる。
 再び《美徳の巡礼者》を出して場を固め始め、《取り憑かれたエイヴン/Possessed Aven》をキャストし、遠藤は森に反撃を開始。

 当然、場にあるパーマネントでこれをどうにかできるわけも無く、希望を目指してドローを続けるが、前述したとうりに、引いてくるのは土地ばかり。

 これに対して対抗手段を用意できなかった森は、辛さをかみ締めながら投了した。

遠藤 1 - 1 森

Game 3

 ここに来て急激に流れが悪くなってしまった森。
 2 ターン目の《アクアミーバ/Aquamoeba》から遠藤は、《敬愛される司祭/Beloved Chaplain》、《取り憑かれたエイヴン》と、非常に素晴らしい展開をする中、《朽ちゆく巨人/Rotting Giant》、《にじり寄るストーカー/Slithery Stalker》が本来の役目を果たさずに場にあらわれる程、状況が悪い。

 場が大変な状況になり、これを回避する手段は、場を見ても手札を見ても、どこを見ても良い事が何 1 つ無い状況で森が引いてくるのは沼。

 正直、何も引かない事には抵抗も出来ないので、これ以上森はゲームを続ける事ができなかった。

遠藤 2 - 1 森

 この時点でチームの成績は 1 対 1 。

 残る、大場対安藤の対決が今のところ 1 - 1 で、"勝ったほうがチームの勝ち"となる、勝負の分かれ目なのだが、なんと大場の場には《センギアの吸血鬼/Sengir Vampire》と、スレッショルドを果たした《投鎖獣/Chainflinger》が場を固めており、大場が今引いた《パーディック山の火つけ/Pardic Arsonist》が安藤の《エイヴンの風読み/Aven Windreader》を射止めた所で試合終了。

 Team Emon Revolution は The Beautiful World を下し、 3 勝目を手にした。

Final Result : Team Emon Revolution Win

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る