ラウンド 2: Tomi Walamies vs. Eugene Harvey

更新日 Event Coverage on 2003年 5月 8日

By 長岡崇之

'Jelly' Walamies引退説もささやかれていたがニースでの復活によりここ横浜にもやってきた Tomi Walamies と去年のアメリカチャンピオンでありチームCMUの中心人物でもある Eugene Harvey との対戦。

デッキはお互いがこの環境の代表的なドラフトカラーである緑黒を選んでいるが...軍配ははたしてどちらに上がるのだろうか。

Game 1

先行の Walamies は《エルフの戦士/Elvish Warrior》、変異と展開するが土地が3枚でとまってしまう。対する Eugene のほうは変異を出しアタック。これを Walamies が通すとそれは《憑依された死者/Haunted Cadaver》で Walamies が捨てたのは2枚の《疑惑の冠/Crown of Suspicion》と《針撃ちゴルナ/Needleshot Gourna》だった。

次のターン土地を引けた Walamies は《金切り声のノスリ/Screeching Buzzard》を出すが《蔓延/Infest》で変異ごと除去され...アドバンテージをとられまくり。

さらに Eugene は《樹を跳ねるロリアン/Treespring Lorian》、ミラーマッチ最強の《アヌーリッドの濁り水潜り/Anurid Murkdiver》と展開してくる。このままではいけない Walamies ではあるが呼べるのは《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》、《切り刻まれた軍勢/Severed Legion》、《ゴブリンの裏切り者/Goblin Turncoat》といまいちな奴らばかり。対照的に、Eugene はさらに《ブロントセリウム/Brontotherium》を追加してクリーチャーのサイズに差をつけてくる。

Eugene HarveyWalamies も《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を出すがもちろん《ブロントセリウム/Brontotherium》が《森林守りのエルフ/Timberwatch Elf》を挑発し、《ゴブリンの裏切り者/Goblin Turncoat》と合体ブロックした際に《残酷な蘇生/Cruel Revival》をうたれ...《アヌーリッドの濁り水潜り/Anurid Murkdiver》をとめられない Walamies はここで投了。

Walamies にとっては散々なゲームだった。

Walamies 0-1 Eugene

Game 2

先手 Walamies は、森4、沼、《死の脈動/Death Pulse》、《冥府の世話人/Infernal Caretaker》といまいちな初手をキープするが先に動いたのは Eugene。

2ターン目に《宝石の手の徘徊者/Gempalm Strider》、3ターン目に Walamies の変異に《虫つぶし/Swat》これは《冥府の世話人/Infernal Caretaker》を除去、《クローサのむさぼり獣/Krosan Vorine》、《憑依された死者/Haunted Cadaver》表出しと動いてくる。

Round 2 Feature Match対する Walamies は次の変異と《にらむローガン/Glowering Rogon》増幅は0とだすがそこに悲劇が待っていた。返しのターンで Eugune は、フルアタックをし、《クローサのむさぼり獣/Krosan Vorine》は《にらむローガン/Glowering Rogon》を挑発、 Walamies は《憑依された死者/Haunted Cadaver》を変異でブロックするが、《クローサのむさぼり獣/Krosan Vorine》に《ワイアウッドの誇り/Wirewood Pride》、《憑依された死者/Haunted Cadaver》に《活力の魔除け/Vitality Charm》と打たれ、《憑依された死者/Haunted Cadaver》の能力で《死の脈動/Death Pulse》、《残酷な蘇生/Cruel Revival》という強力カードを失ったあげく場のクリーチャーは全滅して Walamies は呆然。

ハンド0から《ゴブリンの裏切り者/Goblin Turncoat》、《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》、《堕ちたる僧侶/Fallen Cleric》と引くが、Eugene も《ワイアウッドの野人/Wirewood Savage》、《エルフの戦士/Elvish Warrior》、《樺の知識のレインジャー/Birchlore Rangers》、《ブロントセリウム/Brontotherium》と展開されハンドは土地しかない
踏んだり蹴ったりのWalamies は投了。
2本とも Eugene の華麗なプレイが光るマッチであった。

Walamies 0-2 Eugene

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る