ラウンド 3: 小川秀敏 vs. 藤田剛史

更新日 Event Coverage on 2003年 1月 9日

By 松井健治

  1 勝 1 敗ライン。
 青緑マッドネスを操る小川と、今回のオリジナルデッキであるクレリックデッキをプレイする藤田との対決。

 去年は、世間を圧倒した《激動/Upheaval》デッキを自身で作り上げプレイし、一昨年はダーウィンキャッスルの青黒マーフォークデッキに独自の味を付け加えてファイナルに持ち込むと言う、関西きってのデッキビルダーである藤田の今年のクレリックデッキは如何な動きをみせるのだろうか。

Game 1

小川 先手を取った小川が《野生の雑種犬/Wild Mongrel》、《マーフォークの物あさり/Merfolk Looter》と軽快に青緑マッドネス的な動きでゲームを開始。
 それに対する藤田は、《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》、《鞭縄使い/Whipcorder》と普段のスタンダードではあまりお見かけできないゲームを展開。

 デッキの全様をまだ理解していない小川。
 この隙に藤田ワールドへと引きずり込んでゆく。

 

 《熟練の薬剤師/Master Apothecary》を藤田はキャストし、続くターンにクレリック部隊を並べて行き、 10 点の軽減壁を張れるまでに城を築きあげる事に成功。

 

 この城に対して小川は不用意に攻撃を仕掛け、藤田がブロック後に軽減でこの攻撃を回避し、小川は 2 枚のカードアドバンテージを失うことによって、 1 つ勉強することとなる。

 後はフィニッシャーである《賛美されし天使/Exalted Angel》を引あて、攻勢に転じなければいけない藤田だが、待てど暮らせど引いてこない所で、小川は《不可思議/Wonder》をディスカード。

 たまりにたまった小川のクリーチャーが一気に藤田に遅いかかり、 10 点は軽減するが、ダメージが少しずつ漏れ始め、最後までフィニッシャーを引かなかった藤田はそのまま押しきられる形となってしまった。

小川 1 - 0 藤田

Game 2

藤田 サイドボード中にうなりをあげる小川。
 藤田のデッキに対して明確なサイドボードが用意されていない事への叫びであろう。

 そこから始まる 2 本目。

 1 本目と同じく大量のクリーチャー同士の膠着が始まり、《腐れ肺の再生術師/Rotlung Reanimator》を場に出した状態で藤田が《神の怒り/Wrath of God》をキャストし、 3 体のゾンビトークンを発生させた状態で止めにかかるが、小川が返しに《激動/Upheaval》。

 小川はそのまま《野生の雑種犬》を出し、藤田が再キャストするカードを恵まれたドローで次々カウンターし、藤田に抵抗する隙を与えずそのまま《野生の雑種犬》が藤田のライフを 0 まで削りきったのだった。

Final Result : 小川 2 - 0 藤田

Fujita Tsuyoshi

Download Arena Decklist
インスタント (4)
4 Smother
エンチャント (1)
1 Oversold Cemetery
土地 (23)
4 City of Brass 5 Swamp 14 Plains
他 (5)
4 Benevolance Body Guard 1 Starlit Sunctum
60 カード
サイドボード (15)
1 Oversold Cemetery 4 Duress 2 Wrath of God 1 Coffin Purge 1 Engineered Plague 2 Dark Banishing 2 Cleasing Meditation 1 Reprisal 1 Ray of Revelation

Ogawa Hidetoshi

Download Arena Decklist
ソーサリー (5)
3 Roar of the Wurm 2 Deep Analysis
インスタント (10)
3 Unsummon 3 Counterspell 4 Circular Logic
土地 (22)
2 City of Brass 2 Centaur Garden 11 Island 7 Forest
他 (4)
4 Carefull Study
60 カード
サイドボード (16)
3 Krosan Reclamation 1 Ray of Revelation 2 Phantom Centaur 1 Gigápede 2 Naturalize 2 Sylvan Safekeeper 2 Upheaval 3 Nantuko Bligh Cutter

最新Event Coverage記事

Featured

2015年 11月 16日

2001 Grand Prix Sendai Coverage by, Wizards of the Coast

2001 Grand Prix Sendai Coverage 相次ぐ新星の誕生 10 年ぶりの記録的大雪とのことで、積雪は 20cm 近かった。 2 日目は初日の豪雪が嘘であるかのような快晴となったものだが、やはり北国の冬らしく深々とした寒さが印象的だった。 細かい点にまで言及してはキリがないが、とりあえず今回の上位陣の顔ぶれを見て特に印象的...

記事を読む

Featured

2015年 11月 16日

2002 Masters Series San Diego Coverage by, Wizards of the Coast

2002 Masters Series San Diego Coverage In the first game of the finals, it seemed that Karma was on the side of Humpherys. Fuller only needed a bounce spell to wa...

記事を読む

記事

記事

Event Coverage Archive

過去の記事をお探しの場合 アーカイブのページをご覧ください。人気の著者による、数千にわたるマジックの記事が残されています。

一覧を見る